世界一濃い抹茶ジェラートを浅草で!寿々喜園✕ななやが送る抹茶ジェラート

こんにちは、かねさんです。

 

世界一濃いと噂高い、寿々喜園とななやが提供する抹茶ジェラート。

その濃さを体験しに浅草まで行ってきました。

世界一の濃さは、その深みがハンパなかったです。

さっそくご紹介します。

1.浅草寺を抜けた先にある寿々喜園

浅草で最も有名な浅草寺。その浅草寺を抜けた先に今回のお目当ての場所があります。

先日ご紹介した亀十さんと同じく、こちらも大体行列しています。

観光バスが近くに到着し、自由時間にこちらへ来る観光客の方も多いようです。

 

2.店内へ入ると、抹茶ジェラートの種類に驚き!

店内へ入ると、メニューを渡していただけます。そちらに抹茶ジェラートだけでなく他のジェラートも書いてありますが、抹茶ジェラートの種類に驚きます。

抹茶No.1〜No.7まで7種類もの抹茶ジェラートがあり、それぞれ濃さが違うそうです。

No.1が1番味がまろやかで、No.7が高級抹茶を使用した世界一濃い抹茶ジェラートのようです。このNo.7をオーダーする場合、通常料金にプラス100円かかります。

No.7の抹茶の売れ行きはすごいですね。ここまで来たらやはり世界一濃い抹茶ジェラートを食べてみたい!と思いオーダーすることにしました。

カップのダブルで、No.7の抹茶とほうじ茶をオーダーです。

 

3.世界一濃い抹茶ジェラート、その味は?

購入後、店内の奥の方へ進むと、カウンターテーブルがいくつか置いてあります。

椅子はありませんが、購入した抹茶ジェラートをこちらでいただくことができます。

壁にはこちらを訪れた芸能人らしきサインがたくさん。

順番で、抹茶ジェラートが提供されカウンターテーブルへ陣取りました。

世界一濃い抹茶ですが、色は鮮やか。もっとドス黒い色を想像していましたが、そうでは無いようですね。

ひとくち味わってみると、苦い!、、、というよりは高級な茶葉そのまま!

食べるとお茶の香りが鼻を抜けていきます。にっがーい!という感じはほとんど無いですね。

お茶の味わいをそのまま楽しめる味です。

ダブルで一緒にしたほうじ茶と食べてもまた味わいが違います。

ぐっとまろやかになって抹茶がより引き立ちますね。

 

4.まとめ

世界一濃い抹茶ジェラートは、食べる前と後ではまったく印象が違いました。

元々は苦いものを想像していましたが、

実際は、お茶の味を実感できるとても味わい深いものでした。

これは食べる価値ありありですね!

 

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。