東京三大どら焼きの1つ、浅草亀十のどら焼き!お土産にも自分用にも嬉しい一品

こんにちは、かねさんです。

 

浅草亀十のどら焼きをご存知ですか。餡をつつむ記事が特徴的でふわふわなどら焼きです。

どこかへ行くときのお土産にも、もちろん自分用にも嬉しいどら焼きです。

1.浅草寺すぐ側の亀十さん

東京メトロの浅草駅を降りて、浅草寺の側に亀十さんはあります。

見つける目印としては、この行列です(笑)

毎回、来るたびに行列しています。行列無いときにたまには来てみたい…

行列へ並ぶ前に店頭の画を撮りに先頭へ。

どら焼き以外にも、あらゆる和菓子やおかきを販売しています。

どら焼きがあまりにも人気商品なので、

どら焼き以外を買うのであれば、列に並ぶ必要もなく早く買うことができます。

2.ランキング日本一のどら焼き

並んで待っていると、過去の日系プラス1の記事が掲示してあります。

2014年には亀十のどら焼きがランキング日本一になったそう。4年前に日本一で、今でも絶えない行列。やはり美味しいんですよね。

行列に並び、大体20分ほどで店内へ入ることができました。

通常のどら焼きと、餡が白いどら焼きも売っていたので両方購入。

食べ比べるのが楽しみです。

3.黒どら焼き、白どら焼き食べ比べ!

家に帰り、黒あんと白あん両方を食べ比べます。亀十のどら焼きは記事が特徴的。

白い文字の包みが白あん、金の文字の包みが通常の黒あん

切ってみると、黒あんは見慣れた感じですね。

続いて白あんをカット

たしかに白あん…!

個人的には白あんの方がより甘さがあって好きですね。

 

4.まとめ

東京3大どら焼きの1つと言われる亀十のどら焼き。

食べるには少々行列のハードルがありますが、

あげて嬉しい、もらって嬉しいどら焼きです。

 

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。