昔ながらの甘い味が美味しい!浅草で見つけた千葉屋の大学いも

こんにちは、かねさんです。

 

前回ご紹介した、寿々喜園の世界一濃い抹茶ジェラート

ジェラート後にふらりと歩いていたら、何とも昔ながらの看板とお店を見つけました。

大学いもが美味しい千葉屋さんのご紹介。

1.浅草寺を抜けた先に千葉屋

寿々喜園と同じく、浅草寺を抜けた先にあるのが千葉屋さん。

大学いもという真っ赤な看板が出ています。

店頭には大量の大学いもが売っています。

 

2.昔ながらの量りで売るスタイル

店頭には、昔ながらの量りが置いてあります。

こちらで計って売るスタイルのようですね。大学いもを200gいただきました。

大学いも以外にも、ふかし芋が売っていたり、

切揚が売っています。

 

3.まとめ

帰宅して、すぐに器に入れ替えて温めました。

お芋の良い香りがします。

つやつやした表面とほっくりした中の味わいが絶品でした。

また買います!

 

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。