JAL国際線、東京〜ニューヨーク間エコノミークラスの食事と身の回り

こんにちは、かねさんです。

 

2018年の夏にアメリカの旅へ行ってきました。成田からニューヨークJFKへのJAL国際線レポです。

1.ジャンボ機ってもう無いのねと実感

海外へ行く時に、どの飛行機かなと乗る前に気になりますよね。

私もそうです。

成田〜JFK間で使用されている機材やら番号を調べれば事前に分かるのでしょうが、そこまでは詳しくなく。

今回の飛行機はエンジン2つの機材。昔はエンジン4つ付いてる飛行機がたくさんあったような気がしますが、今は無いですね。

飛行機は無事、定刻に出発しました。

 

2.出発後1時間半で早々にランチ

成田を出発後、1時間もしないうちにドリンクサービスがスタート

あられミックスと共にもらいました。

そして飛行機が大体このくらいまで進んだころ、

お食事が運ばれてきました。

ビーフorチキンで選べるのは普段と変わりないのですが、この日は有名レストラン若手シェフの作った料理を選ぶという今まで見たことのない新しいスタイルでした。

ビーフを選び、牛丼、四川スタイルのランチです。

美味しそうでしょ^^

ちなみに、チキンの場合はこちら。

若鶏の柚子胡椒くわ焼きです。これも美味しそう!

デザートにハーゲンダッツミニカップもいただけます。

JAL機内限定のカスタードプディング。これも、美味しい♪

ちなみに、隣のおじさまはお休み中だったので、札が貼られてました。

5ヶ国語で書かれている札。さすがにどれかは読めるでしょうね。

3.続いてのお食事タイムは軽食

飛行機が飛びたち、7時間ほど経った頃、飛行機がこのくらいの場所に来た頃に次のお食事タイムです。

ドリンクとパンのサービス

4.アメリカ時間の朝食にあわせてお食事タイム

さらに3時間、出発してから10時間ほど経った頃、アメリカ時間に合わせて朝食です。

Air Mosという名のモスバーガー。

自分でつくるオリジナルバーガーです。

完成品♪

ガブリといただいて腹ごなし。フライトは残り3時間ほど。

5.13時間ほどでJFK到着!

成田を出てから13時間と少し、ニューヨークJFKに到着しました。

毎回、無事つくとホッとしますね。

これからアメリカ国内線に乗り継ぎ!

 

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。