葉加瀬太郎さんのコンサートを初観劇。笑いあり感動ありの超エンターテイメント

こんにちは、かねさんです。

 

ヴァイオリン会の重鎮、葉加瀬太郎さんのコンサートへ行ってきました。

クラシックのコンサートは時々行きますが、葉加瀬太郎さんは初めて。

あの有名な曲を聞きに行ってきましたよ!

1.会場は日本武道館

この日は、葉加瀬太郎さんの2018コンサートツアーファイナル。その舞台は日本武道館です。

日本武道館へ行くのも初めて。

九段下駅から歩いて5分、玉ねぎが乗った武道館のエントランスに到着しました。

葉加瀬太郎さんのコンサートツアーの掲示の前でみんな写真を撮っていましたが、ちょいちょい通行の妨げになって警備の方に誘導されていました。

初の武道館は、1階席。案内に従い進みます。

1階から中へ入ると、案内図がとても面白いですね。

八角形!!!噂には聞いてましたが本当に八角形の座席図なんですね^^

今回の座席は南東(SE)席です。

入ると正面にステージが見えました。

なかなか良い席です。そしてたくさんのお客さんで満員!

公演中のMCで判明しましたが、世代的には若い方から40代、50代くらいの方まで幅広くいる感じでした。

座席に入っているフライヤーの位置に驚愕。

まさかの椅子の下w

座席の前ではなく下とは斬新ですね。

 

2.笑いあり、感動ありのコンサート

コンサートは、知らない曲もあれば、エトピリカのように知っている曲まで、

あれ?どこかで聞いたことあるというようなものまで幅広く演奏していました。

特に情熱大陸は、大盛り上がりのクラブのようなディスコのような(笑)

はか扇子なる扇子をふりふり、会場大盛り上がりでした!

 

そして、びっくりしたのがMC。

さすが関西人というような笑いをちょいちょい挟んできて、真面目な話かと思えば笑いがあったり、

これもコンサートの魅力の1つですね。

最後のアンコールで万賛歌を演奏してくれたのは感動ものでした。

3.まとめ

この日は大晦日の前日。

年末の良い癒やしと感動のコンサートとなりました。

リピーターがたくさんいることを開会中に知りましたが、

私もまた行きたい!

楽しみです♪

 

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。