寒い日は、奥丹清水の湯豆腐ランチ!清水寺近くの大人気店

こんにちは、かねさんです。

 

清水寺近くの奥丹清水をご存知ですか?

美味しい美味しいゆどうふが食べられるという噂を聞いて行ってみました。

寒い冬にこれ以上ぴったりなものは無いくらい、濃い味のお豆腐でポカポカになりました。

さっそくご紹介します。

1.京都二寧坂近くのゆどうふ屋さん

先日ご紹介した京都二寧坂にあるお座敷スターバックス。

そのスタバからほどなく行ったところに奥丹清水があります。休日のお昼時は、当日予約で入ろうと待っているお客さんで溢れています。

昼時の予約もなかなか取りづらいのですが、平日の昼に何とかすべりこみで予約が取れたので行ってきました。

2.ゆどうふだけでない、お豆腐満喫の充実コース

奥丹清水の中へ入ると、純和風の日本家屋の装いです。

個室もあるようですが、そこはすでに予約で埋まっており、大広間に通していただきました。

窓からは秋の紅葉の景色を眺めることができます。

昔の親戚のお宅にお邪魔したようなそんな感覚になります。

コースは色々とあるようですが、豆腐の種類が2種類ある模様。

少し固めに作られている昔豆腐というものと、一般的な普通のお豆腐。

両方選んでゆどうふをつくることもできるそうなので、2種類いただくことにしました。

 

待っている間は、奥丹清水の豆腐づくりなどを学ぶことができます。

そうこうしているうちに、まずは最初の2品が登場。

まずはじめに出てきたのは、胡麻豆腐ととろろ汁。

のっけからこの胡麻豆腐が濃いです。胡麻豆腐を楽しんでいる間に、次の豆腐料理が登場。

木の芽田楽です。上にかかっているソースがまた甘じょっぱくて好きな味。

これだけでもそれなりにボリュームがあります。

そしてお待ちかね、メインのゆどうふが登場。

 

このゆどうふ、2人前で2段になっていて上下で昔豆腐と一般的なお豆腐が入っています。

これを薬味と共にいただきます。

紅葉の時期は寒いので、ゆどうふの味わい抜群です。そしてやはり豆腐が濃い。昔豆腐は固めというよりは崩れない程度のしっかりしたお豆腐という印象です。大豆の味を感じます。

ゆどうふを食べていると、さらにメニューが追加されてきます。

精進天ぷらとご飯とお漬物。

天ぷらは舞茸や大葉等のヘルシーな天ぷら。ゆどうふもあり、天ぷらもあり、田楽まだ食べ終わってないしで、目一杯、奥丹清水のお豆腐を堪能することができます。

ゆどうふは上5つ、下5つあるので、2人で食べても結構な量です。

お腹いっぱい!

 

3.まとめ

京都と言えば、精進料理やお豆腐を食べてみたいと思うことが多いと思います。

そんなリクエストを叶えるにはピッタリの奥丹清水。

ぜひ濃いお豆腐の味わいを堪能してほしいと思います。

行くときは、予約してから行くことをオススメします!

 

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。