adidas FACE COVERを購入したのでさっそく使ってみた!

こんにちは、かねさんです。

スポーツメーカーのadidasからマスク(フェイスカバー)が発売されました。発表された時に、adidasのロゴ付きがカッコイイなと思ったので、購入してみました。

さっそくご紹介します。

1.ブラックとブルーの2色展開

色はブラックとブルーの2色展開。

※adidas公式ページから引用

ブラックに映える3本線のadidasマークがかっこいいなと思ったのでブラックを購入。
サイズはXS/SとM/Lの2種類。3枚セットで税込1,500円ほどのお値段です。

2.adidasフェイスカバー開封の儀

封筒で届いた中身はこんな感じ。

折りたたまれたマスクが3枚入ってます。取り出してみるとこんな感じです。

今回はXS/Sサイズを購入しました。adidasの公式サイトによると、目頭からあごの先が14cm以内ならXS/S、それ以上ならM/Lという指標が出ています。

定規を使って家で測ってみると、14cmに少し届かないくらい。なのでXS/Sにしました。

そして届いたパッケージに書いてある大事な内容として、医療用ではないことを謳っています。

あくまで、他からの飛沫防止のために鼻と口を覆う役目であるとのことです。

取り出したマスクを広げると、、、

中の生地はメッシュになっていて呼吸しやすそうです。ただ、マスクの内側に何とも長いタグが付いています。別のスポーツメーカーのマスクもそうらしいのですが、なぜ内側に…と思ってしまいます。

メーカー側もそこは考えているようで、タグには切り込み線がついています。

切り取り線に沿ってバッサリ切ります。

もっと根元から切ってしまってもいいかもしれません。

この状態で付けてみることにしました。

3.実際に付けてみた

そんなこんなで実際に外で付けてみたんですが、、、

ハイ、、、少し小さかったです。

口まわりが凹んでしまうマスクってなかなか無いのですが、サイズが合っていないとこうなります。サイズは少し小さめでしたが、フィット感はとても良いです。

生地の肌触りもサラサラしていますし、炎天下でも息がしやすい構造になっていると思います。

不織布のマスクだと炎天下の中で付けてるのは少しツラいのですが、これは大丈夫でした。そしてやはりこの、adidasのマークが良いなと思いました。ちなみに、adidasのマークはマスクの片側のみで、反対側は無地になります。

4.まとめ

念願だったadidasのマスクをゲットして試してみました。

日常でマスクが必要な場面もまだあるので、この夏はadidas FACE COVERで乗り切ろうと思います。

販売はadidasの店舗あるいはアプリのオンラインストアで購入できるようです。品薄状態が続いているのですぐには手に入りにくいかもしれませんが、ぜひ試してもらいたいと思います。

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。