村田選手お疲れ様でした!東京ドーム引退セレモニー観戦レポpart1

こんにちは、かねさんです。

 

今年2018シーズン限りで引退した村田修一選手。

横浜ベイスターズと読売ジャイアンツの両方で活躍したということで、両チームが対戦する東京ドームの舞台で引退セレモニーが開かれました。

運良くこの試合の観戦を予定していたので、バッチリこの目で見てきました。

1.試合前から引退セレモニーの雰囲気

引退セレモニーが行われた9月28日は、昼間の時点から引退セレモニーを盛り上げる雰囲気ムンムンでした。

東京ドームに併設している野球グッズショップでは、村田選手の背番号25番にちなんだコーナーが設けられていました。

横浜DENAベイスターズで村田選手から25番を受け継いた筒香嘉智選手

読売ジャイアンツで村田選手から25番を受け継いた岡本和真選手

その両選手のグッズコーナーが設けられていました。

岡本選手のユニフォームは売り切れのようでした。すごい人気。

 

肝心の村田選手のユニフォームは、この日限定で東京ドーム内で販売していました。

 

ちなみに、1番買いやすい「WE♡SHU」のタオルマフラーは完売。

これ欲しかったなー。

2.試合前の引退セレモニーで涙する。

ナイトゲームの試合なので、開始時刻はいつもどおり18時。引退セレモニーは試合開始前に行われました。

試合直前にオーロラビジョンに映像が流されました。

村田修一選手のこれまでの活躍を振り返る映像が流れます。

そして、映像が流れ終わると村田修一選手本人が登場。マウンド近くのマイクに向かって歩いていきます。

両チームの選手はベンチ前に整列。

ネットがキツイ…。

9月末ということで、CSへ向けた3位争いをしている両チームの試合前に、引退セレモニーが開かれることへの感謝の言葉から、村田さんの話が始まりました。

横浜ベイスターズへは、優勝へ貢献できなかったこと、下手でも使ってくれたことへの感謝。

読売ジャイアンツへは、優勝できたことへの喜び、周りへの感謝の言葉を述べていました。

 

そして、話が終わった後に花束贈呈。

このシーンにジーンと来て涙しそうになりました。

両チームの25番、筒香嘉智選手と岡本和真選手が花束贈呈のプレゼンターとなり、村田選手へ近づいていきます。

自分の後継者から花束をもらうシーンにジーンときました。

今シーズンは両選手とも活躍したので、村田選手も一安心でしょう。

3人で記念撮影が行われました。

3.試合開始!引退セレモニーには続きが…!

花束贈呈の後は、筒香選手、岡本選手ともにベンチへ戻りました。

それと同時に村田選手も裏へ下がり、普段の試合前の流れがスタートです。

国歌斉唱が終わると、ジャイアンツの各守備位置の選手が位置に付き、試合スタート。

試合後に引退セレモニーの続きがあるとは、このときは露知らず。

 

続きはpart2で。

村田選手お疲れ様でした!東京ドーム引退セレモニー観戦レポpart2

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。