並んででも食べたい六厘舎のつけ麺!麺のコシ、スープとの絡み、抜群♫

こんにちは、かねさんです。

六厘舎のつけ麺を食べたことありますか?

おそらく、つけ麺のお店で5本の指に入るくらい有名なお店です。

先日、久しぶりに行きましたが並んでいました。いつ行っても並んでます。でも並んででも食べたいつけ麺屋、六厘舎です。

さっそくご紹介します。

1.東京駅の六厘舎TOKYO

六厘舎はいくつか店舗があります。今日ご紹介するのは、東京駅にある六厘舎TOKYO。

東京駅の中で限られたお店だけが軒を構える東京ラーメンストリートの一角にあります。

他にも有名店がいくつもあり、ラーメン商店街と言っても過言ではない(笑)

2.食べるためには…必ずと言って良いほど並びます

この日訪れたのは平日の14時半頃。空いてるかな〜と思って行ってみましたが、結構な数の人が並んでいました。

足元にめをやると、、、

だそうです。

お店側も、並ばせてしまうことは分かっているらしくこの表示があります。

もう少し後ろには、

45分待ちの表示もあります。ここまで並ぶことも珍しくないということですね。

この日は30分待ちとのことなので、並ぶことにしました。何回か訪れていますが、これがノーマルな気がします。

3.ほぼ30分後にお店の食券機へ到着

足元表示の通り、約30分後にはお店の食券機の前まできました。食券機で買うタイミングは店員さんに誘導されるので、買えたと言うことはもうすぐ席につける合図。

ちょうどカウンターが空いているので、おそらくそこかな?と思いながら待っていました。

4.注文して7〜8分で、つけ麺登場

今回購入したのは、特製つけ麺。お腹がすいていたこともあり、具の種類が多めのつけ麺です。

 

つけ麺と頼む時は、個人的に煮卵必須です。

今回はそれ以外に、豚ほぐしと呼ばれるお肉、なると、のりの上に乗った魚粉、

それから食べると中から出てくるメンマ、

チャーシューが入っています。

麺はとってもコシがあって、スープに本当によく絡みます。

5.あっという間に完食!

食べ終わったスープの丼に、ほとんど残っていないのが分かるかと思います。

それだけスープがよく麺に絡むようになっているのだなぁと思います。

美味しかったです♪

6.まとめ

混雑時は、最初の方に出てきた45分表示のところまで列が伸び、それ以上に離れたところに分かれて列ができるなど、盛況のようです。

美味しいからこそなのですが、やはり並ぶのはそこそこの時間が良いです(笑)

休日の少し外した時間帯なら、30分以内で食べられることも多いので、行ってみてはいかがでしょうか。

 

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。