プロバスケットボールBリーグの2017-2018シーズンの開幕戦カード発表!ディフェンディングチャンピオン栃木は三河と、準チャンピオン川崎は名古屋Dと!今から楽しみ!

こんにちは、かねさんです。

 

昨日6/27に、Bリーグ2017-2018シーズン開幕戦の対戦カードが発表されました。

今年の秋から始まる新シーズンも、また熱い試合ばかりになること必至です\(^-^)/

開幕戦の日付は

Bリーグの開幕戦は2017年の9月29日、金曜日に行われます。2年目の初日は、昨年より1週間ほど後ろのスタートです。

 

開幕戦のカード

開幕戦は、9月29日(金)と9月30日(土)の2日間に分けて行われます。※1カード除く。

まずは初日の対戦カードを、かねさんの主観と共に見てみましょう!

9月29日(金)

① 栃木ブレックス vs 三河シーホース

初代Bリーグチャンピオンの栃木と、2016-2017チャンピオンシップセミファイナルで栃木と対戦した三河の対戦。

セミファイナルでは、1勝1敗で迎えた第3戦、試合時間ラスト数秒で勝負が決まったほどの互角の相手。

今年は開幕戦からいきなりぶつかります。開幕戦イチバンの熱い戦いになりそうです。

会場:ブレックスアリーナ宇都宮(栃木県)

② 川崎ブレイブサンダース vs 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

チャンピオンシップ決勝で、惜しくも栃木ブレックスに敗れ、初代チャンピオンを逃した川崎。

Bリーグの前身の1つである、NBL最後のチャンピオンなだけに、今年にかける思いはきっと去年以上でしょう。Bリーグ初代MVP、ファジーカス選手の活躍にも期待です。

対する名古屋は前年度、西地区4位でチャンピオンシップへの進出を逃しているため、今年は是が非でも進出したいところ。開幕戦から不足なしの相手です。

会場:川崎市とどろきアリーナ(神奈川県)

③ 横浜ビー・コルセアーズ vs 滋賀レイクスターズ

Bリーグ初年度のB1残留プレーオフで敗れ、2部であるB2の3位、広島と入替戦を戦った横浜。負ければB2降格でしたが、圧勝で2017-2018シーズンもB1で戦うことが決まりました。

一方の滋賀は、Bリーグ初年度の成績は西地区最下位。一時はB1最低勝率となりましたが、見事残留プレーオフ圏外へ脱出。今年は、初代チャンピオンの栃木からコーチを招いたこともあり、巻き返しを期待したいところです。

どちらのチームも、今年はチャンピオンシップ争いをしたいと思っているはず!

会場:横浜文化体育館(神奈川県)

④ 琉球キングス vs サンロッカーズ渋谷

Bリーグ初年度、チャンピオンシップトーナメントへの進出が、最後の最後で決まった琉球。リーグ戦最後に連勝して勝ち取った地力を今年も見せて欲しい。

対する渋谷は、こちらも初年度にワイルドカードで、何とかチャンピオンシップトーナメントに進出した強豪。個人的に初めて観戦したチームの1つが渋谷なだけに、頑張ってほしいです。

初年度の成績は、琉球が29勝31敗、渋谷は32勝28敗とほぼ互角。どちらが勝つかまったく分かりません!

会場:沖縄市体育館(沖縄県)

 

以上が開幕戦初日の対戦カード。どの試合も見に行きたい試合ばかり!

開幕戦2日目、9月30日(土)の対戦カードは別記事ご紹介します。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

※参考:Bリーグ公式サイト

 

最後まで読んでいただきありがとうございございます。もう1記事いかがですか。

B League2017-18シーズンの競技レギュレーション発表!B1東地区は強豪ぞろいで激戦必至!観戦がまた楽しくなる!

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。