代官山『吟』のレタスしゃぶしゃぶは絶対に食べるべき1品!

こんにちは、かねさんです。

「レタしゃぶ」を知っていますか?
熱々のお鍋でレタスをしゃぶしゃぶするお店、代官山『吟』のレポートです。
写真たっぷり目でお送りします!

そのお店は東京都渋谷区にあります。
JR、私鉄の渋谷駅から徒歩10分、東横線代官山駅から徒歩7分ほどの場所に位置する隠れ家のようなお店です。
吟玄関

2階建の店内は、1階がカウンター席とテーブル1つ。
2階にテーブル席が6つほどあります。ライトがとてもおしゃれで良い雰囲気を醸し出しています。吟店内

席に着いてレタしゃぶとおつまみを注文すると、お通し?と呼びにはあまりにも豪華な品の数々。特にコレと注文した訳ではないですが、すでにクオリティ溢れるモツ煮、豆腐とそぼろ、チーズが運ばれてきました。
先つけ

さらに、個別に注文したのは、
鳥の照り焼き
鳥の照り焼き
馬刺し
馬刺しきゅうり
きゅうり

これだけでもかなりのボリュームですが、どれも美味しいので、箸を休めるわけにはいきません。

そしてお目当のレタスしゃぶしゃぶ、通称「レタしゃぶ」が運ばれてきました。
レタしゃぶ
新鮮なシャキシャキレタスがこでもかとボウルに盛られてやってきました。
そして鹿児島産の黒豚です。
注文は2人前からで、この量で4人分のレタスと黒豚です。
お鍋には初めからたっぷりのネギ、ニラ、えのき茸等のキノコが入っています。
お鍋

お鍋にレタスと豚を投入し、
レタスと豚

器に盛ったら、ターップリの胡麻をすります。器と胡麻

これで完成!召し上がれ〜
器に盛って胡麻
この日はあっという間に鍋の底が見えるようになったため、食材を追加。さらに美味しくいただきました。
お代わり

そして締めは麺締めの麺
つけ麺で使用する麺のようにスープとの絡みがとても良い麺でした。

レタスをしゃぶしゃぶするという発想がこれまで生きてきた中で1回も無かったですが、まるっきり変わりました。
レタしゃぶは絶対やったほうがイイ!食べたほうがイイです!

それでは今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。