京都、東急ステイ両替町通り宿泊レポ。設備充実のピカピカホテルに泊まった!

こんにちは、かねさんです。

昨年京都旅行へ行った際に泊まった、東急ステイ両替町通。

部屋の設備が充実して、自由度の高いアメニティが魅力的でした。

さっそくご紹介します。

1.烏丸御池駅から徒歩2分の好立地

京都駅から地下鉄烏丸線に乗り3駅、烏丸御池駅で降りると徒歩2分ほどで東急ステイ両替町へたどり着くことができます。

烏丸御池駅を出て、両替町通りへ行くと真新しい建物が建っています。

このとき訪れたのは開店してからわずか5日目の開きたてホヤホヤの状態。

ホテルの入口を入ると、たくさんのお祝いのお花が置かれていました。

 

2.部屋はピカピカ、備品に囲まれた長期ステイ可能な作り。

チェックインを早々に済ませ、京都駅で預かってもらった荷物を受け取った後は部屋へ向かいます。

部屋へ向かう途中には、このホテルの特徴である選べるアメニティをいただいてから行きます。

部屋で使う歯ブラシセット、コームや綿棒等の身の回りの品。それから複数の種類があるお茶等々、30種類ほどのアメニティを選ぶことができます。

部屋へ行くまでのエレベータはルームキーが無いと乗れません。セキュリティ抜群。

やはりこうしたセキュリティがしっかりしている箇所は、万人のお客さんに使ってもらいやすいのではと思います。

廊下を進み、部屋の中へ入ります。

 

部屋に入ってまず目に飛び込んでくるのは、大きなドラム式洗濯機

有名メーカーのかなり本格的なやつでしょうか。我が家にほしいくらいのクオリティです。

そしてさらに目に飛び込んできたのは、家電part2

完全に長期滞在をされる方が喜びそうなグッズが揃っていますね。

ちなみに部屋の中を軽く紹介すると、

ソファーとソファーに合わせたテーブル

大型の壁掛けテレビ

自由に使える冷蔵庫

お湯を沸かすBALMUDAのポット

加湿器兼空気清浄機

ベットサイドの備品

バスルーム

新しいホテルだからというのもあるのでしょうが、部屋の内装や備品が全体的に洗練されているなと思いました。

3.まとめ

スタッフの方の対応は、開店直後ということもあり、まだ不慣れなところもあるように感じました(1年経った今では改善していることでしょう)

さてさて、ここの魅力は部屋の洗練さだけでなく、ホテルの朝食にもあります。

普通の和食屋さんで食べているようなクオリティを次の記事でご紹介。

 

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。