ステンレス製の贅沢文房具!1,600円の高価な定規を購入した!

こんにちは、かねさんです。

 

私は、日々の予定を紙の手帳で管理しているのですが、後から見返した時の気分の良さを重視して、線や矢印を引くときは定規を愛用しています。

しかし困るのが、この定規をよく忘れたり失くしたりするのです。

プラスチック製だと軽くて薄いので、スルッと落ちても気づかないのです。今週、またどこかへ行ってしまったペラペラの定規に見切りをつけ、新しい定規を買いに行きました。

そこで見つけた定規を思わず買ってしまったのでご紹介します。

ステンレス製の贅沢文房具

本屋の文房具売り場で定規を物色していると、ディスプレイしてあったステンレス定規。色々と機能たっぷりで魅力そうじゃありませんか。

2つ折り31cmまで伸びる定規

開けてみると、レーザーで作られた数字がキレイに並んでいます。

この定規の魅力として、2つ折りを伸ばすと31cmまで使えるという点があります。

週間予定はバーチカル派の私は、毎日同じ時間の予定はいっぺんに書きたいという思いがあります。

定規が短いと上の写真のように、1日ずつとは言わないまでも、せいぜい3〜4日くらいしか引けません。後の数日を定規の継ぎ足しで引くと、線がずれたりゆがんだり残念な気持ちになります。

目一杯この定規を広げると、手帳の端から端までいっぺんに線を引き切ることができます。時間短縮にも役立つ定規です。

変わった使い方としては角度測定

このステンレス定規、つなぎ目の所に分度器のように角度が測れるところが付いています。MacBookProもこのとおり。

ちなみに角度は、、

この定規ならもったいなくて失くせない

使い勝手もさることながら、1,600円する定規。

これは絶対に失くさないでしょう!というか、失くないでしょう。ステンレス製ゆえ、落とせば豪快な音が鳴り、無ければ手帳の軽さに違和感を覚えるこの定規。

これからどれだけ長く付き合えることでしょう^_^

 

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。