ひらくPCバッグを見に表参道super classicへ!

こんにちは、かねさんです。

ブロガーや、ガジェット好きな方の間では有名な、ひらくPCバッグ

百貨店やセレクトショップ等の、街の店舗で見かけたことがなく、1度手に取って見てみたいなと思っていました。

販売元のsuperclassicの店舗が表参道にあるということなので、早速行ってみました!

1.表参道駅から徒歩約10分

superclassicの店舗は表参道駅から歩いて約10分ほどのところにありました。

表参道駅を降りて、青山通りを外苑前方面に向かいます。

テクテク5〜6分歩いて、たまな食堂の看板が見えたら右に曲がり、

あとはひたすら右手に見えるまで真っ直ぐ進みます。

青山通り5〜6分、右に曲がって4〜5分と言ったところでしょうか。

約10分でsuperclassicの店舗に到着します。

2.ひらくPCバッグご対面

superclassicの店舗は、週の半分だけ開いている限定店舗。火、木、土日といった感じなので、週末狙いで来ました。

階段を登ると、重厚な扉が出現

「この扉入って良いのか!?」と一瞬思ってしまう重厚な扉です。

倉庫みたいですね。

中へ入ると、オフィス兼ショールームといった感じです。

目的のひらくPCバッグも、すぐ見つけることができました。

 

3種類のひらくPCバッグを確認。

・ひらくPCバッグ

・ひらくPCバッグmini

・ひらくPCバッグnano

の3種類。

旅行用と一眼カメラを入れることを考えていたので、大きめの元祖ひらくPCバッグ1択かなと思ってお店にきました。

ただ実際手にとってみると、ひらくPCバッグminiも縦長でカラダにフィットします。

こうなると悩みは深く、長くなります(苦笑)

壁全面に姿見があるので、ひらくPCバッグを背負ってみて変じゃないか見てみたり。

ひらくPCバッグnanoは少し小さめなのでひとまず候補から外し、2つに1つで迷いました。

3.結局買ったのは…?

迷いに迷って、初めて行った日はペンディングにし、ネットで口コミを見たり、もう1回行ってみたりして検討しました。

 

結果、買ったのは、

元祖、ひらくPCバッグです!

 

旅行を控えていたこともあり、機内持ち込み用の荷物にちょうど良いのと、たくさん行くスポーツ観戦のグッズ入れにもちょうど良かった。

ひらくPCバッグminiも最後まで悩みましたが、タッチの差でひらくPCバッグに軍配が上がりました(^ ^)

 

4.まとめ

久しぶりにカバンを買ってウキウキしながら帰りました。

次は開封の儀です!

 

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。