空白は埋めるものではなく、使うもの。「超一流の手帳はなぜ空白が多いのか」by高塚苑美さんの本を読んで実践してみた

こんにちは、かねさんです。

2017年も終わりに近づいて、そろそろ2018年の手帳をどうしようかと考え始める時期ですね。

今日の書評は、イタリア車のディーラーのトップセールスとして長きに渡り活躍し、現在は独立してコンサルタントとして活動されている高塚苑美(Takatsuka Sonomi)さんの著書です。

超一流の手帳はなぜ空白が多いのか」という、書店でタイトルが目をひいて購入した本をご紹介します。

超一流の流儀を学ぶために徹底的に読みましたよ!

“空白は埋めるものではなく、使うもの。「超一流の手帳はなぜ空白が多いのか」by高塚苑美さんの本を読んで実践してみた” の続きを読む

「遅読家のための読書術」印南 敦史【著】から学ぶ、遅読家をやめるための5つの方法

こんにちは、かねさんです。

前回の記事で、「遅読家のための読書術」を取り上げ、本に書かれていることをやった上で得られたことを記事にしました。

今回は遅読家を脱して、著者の印南さんのように、1日1冊のレビューを書けるようになるには、どうしたらいいのかについて、本の中から抜き出してご紹介したいと思います。

著者の印南さんが、1つのゴールの目安としているのは、週6冊、月25冊、年間300冊という多読生活。それに少しでも近づけるように頑張ってみます!

“「遅読家のための読書術」印南 敦史【著】から学ぶ、遅読家をやめるための5つの方法” の続きを読む

「遅読家のための読書術」印南 敦史【著】凡人が本の価値をわがものにしたいのであれば、「1箇所にまとめて書き出す」!

こんにちは、かねさんです。

社会人になってから本を良く読むようになりました。特にビジネス書を。学生の頃は読書感想文ですら、中身をスキップしてスキップして、適当にまとめて、半分以上があらすじで埋まってしまうような感想文を書くような子供でした。

それが、就職活動の時の企業研究である創業者の著書を読むうちに、本の面白さに入り込んでいきました。ビジネス書を入り口に色んなジャンルを読むようになりました。

“「遅読家のための読書術」印南 敦史【著】凡人が本の価値をわがものにしたいのであれば、「1箇所にまとめて書き出す」!” の続きを読む

昼はバリバリ働き、夜は人生を楽しむ!樺沢紫苑さんの本「神・時間術」は人生を整えるライフハック本!

こんにちは、かねさんです。
会社員として仕事をしていると、月曜日から金曜日の5日間は会社勤め、土日は休みというライフサイクルです。

日々の残業や、休日出勤が入ってくると、平日は家へ帰ってもヘトヘト。何もできません。

休みの日もとにかく休息にあてたくなるので、早く起きて朝活しよう!とか
気になっていたことを片付けよう!とか、

活動的に過ごす意欲が削がれて何をするのも億劫になってしまいます。

今日の本「神・時間術」は

このままじゃダメだなぁと思いつつも、
何から始めていいか分からなかった自分にとてもためになる本でした。

さっそくご紹介します!
“昼はバリバリ働き、夜は人生を楽しむ!樺沢紫苑さんの本「神・時間術」は人生を整えるライフハック本!” の続きを読む

『言葉を使いこなして人生を変える』はあちゅうさんの本を読んで言葉をつむぐことに思いを巡らせた。

こんにちは、かねさんです。

ブログを書き始めてから、以前よりも少しだけ「言葉」に思いを巡らすようになりました。

言葉の使いかた間違ってないかな。とか

言いたいこと伝わってるかな。とか

ブロガーのひよっ子ながら、色々気にしています(笑)

 

今日の本、『言葉を使いこなして人生を変える』では、

著者である、はあちゅうさんの言葉で、あらゆることに対して感じたことが書かれています。

そんな、はあちゅうさんの金言をいくつかご紹介します。 “『言葉を使いこなして人生を変える』はあちゅうさんの本を読んで言葉をつむぐことに思いを巡らせた。” の続きを読む