プライバシーを気にするなら入れておきたい、写真加工アプリphoto消しゴム

こんにちは、かねさんです。

ブログやSNSに写真をアップしようと思ったら、人の顔が写り込んでる…とか、

見せたくないものが写り込んでるけど、もう1回撮るチャンスは無い…

といった状況で、ブログやSNSへ写真をアップするときに、ぼかしを入れる、便利な写真加工アプリをご紹介します。

1.簡単べんりな加工アプリ

見せたくない、あるいは他の人の顔が写っていて目立つ、気になるという場合には、photo消しゴムというアプリを使って加工しましょう。

手間なく、写真をなでるだけでボカシを入れることができます。

2.photo消しゴムご紹介

最近、iphoneXにも対応し使いやすくなりました。実際にコチラを使ってみます。

① 写真を呼び出す

コチラがphoto消しゴムの初期画面。画面上部に「ここからスタート!」と書いてある通り、写真を撮るか、アルバムの中にある写真を加工するか選びます。

今回は、アルバムの中からの1枚を選んで、加工してみることにします。

私の今日の朝ご飯です(笑)

ほうれん草をひと撫ですると、

この通りぼかしが入りました。もっと全体的にぼかそうと思ったら、全体をグリグリすれば、

全体的にぼかしが入りました。

3.写真が持つ情報も全て消してくれる

最近はスマホで写真を撮ると、撮った位置が分かるGPS情報や、端末の情報、サイズ等かなり細かく記憶されています。photo消しゴムでは、この情報も全て消すことができます。

初期設定でほとんどの情報は消してくれます。あまり必要ありませんが復活もできます。情報の横にあるボタンをポチっと押せば取り消し線が消えて写真に情報が付与されます。

GPS情報も初期設定で消してくれるので、こうしてブログやSNSにアップした時に悪用されることを防げます。

スマホの写真アルバムに保存することも、加工した写真をそのままSNSへアップすることもでき、とても便利です。

 

さっとなでるだけでぼかし加工ができるphoto消しゴムおすすめです。

それでは、今日はこの辺で。

Photo消しゴム

(2018.05.10時点)
posted with ポチレバ
The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。