「箸とレンゲ」、健康へのこだわりを感じる阿佐ヶ谷のラーメン屋さんへ行ってみた!

こんにちは、かねさんです。

ラーメン屋さんなのに、おばんざいのようなサイドメニューが充実しているという、めずらしいお店に巡り会いました。

ラーメン自体も少し変わったラインナップです。さっそくご紹介します。

1.お店の名前は「箸とレンゲ」

JR阿佐ケ谷駅から徒歩30秒の距離にある商業施設、beans阿佐ヶ谷の中に、そのラーメン屋はあります。その名前は「箸とレンゲ」

お昼時に行くと、少し行列していました。

2017年の7月にオープンしたばかりの新しいお店のようで、外観もきれいです。

2.麻婆ラーメンか、塩ラーメンか。

メニューを見ると、1番の名物は麻婆麺のもよう。その他にも、土佐のゆず塩ラーメン屋、紀州の梅塩ラーメンと、少し変わったラーメンが主流のよう。

ラーメンのサイズをSとMから選ぶことができ、

ラーメンを「らぁめん」と書いてあるのが面白いですね。

3.麻婆麺を注文、そしておばんざいを3種

店内へ入ると、ラーメン屋さんにしては席数が多め。お昼時のせいか、全ての席が埋まっていました。

席に案内されて注文したのは、麻婆麺。やはり看板メニューを食べてみなければという気持ちです(看板メニューなのかどうかは知りませんがw)

10分も経たないうちに、お目当のものは出て来ました。

麻婆麺とおばんざいが3種。おばんざい3種は+300円で追加することができます。単品だと160円なので、セットにした方がずっとお得です。

今回頼んだおばんざいは、

林檎と人参のクミン和え、干しエビきゅうり、豆苗サラダです。

ラーメンの箸休めにとても合う3品でした。

そして肝心の麻婆麺は、

上に乗っている大量のごぼうチップと、山椒の効いたスープ、豆腐とナスが入った具沢山ラーメンでした。

山盛りに盛られたごぼうチップを崩しながらいただきます。

麺は少し太めのちぢれ麺。山椒のスープと豆腐をからめて食べると、ベストマッチ

食べている間にも、常に山椒の香りがふわ〜っと湧き上がるこれまで食べたことのないラーメンでした。

ラーメンを食べて、おばんざいで箸休めして、またラーメンを食べてとやっていると、あっという間に食べ終わりました。

ラーメンのサイズが選べたり、野菜をたくさん使ったおばんざいを選べたり、量を食べない人にとっても楽しめるラーメン屋さんかなと思います。

ぜひ1度いかが?

 

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。