モンブランが有名な洋菓子屋アテスウェイ。吉祥寺と西荻窪の中間地点にある行列する人気店に並んで購入!

こんにちは、かねさんです。

話に聞いて食べたいと思っていた、アテスウェイのモンブランを買いに、開店前から並んで買ってきました。イートインではない洋菓子屋なのでそんなに並ばないだろうと思っていたら…

おそるべし、アテスウェイです。

1.アテスウェイの場所は?

地図の左に吉祥寺駅、右に西荻窪駅、それぞれの駅から斜め45度に線をひくと…(笑)というくらい、両駅の中間地点にあるのがアテスウェイです。

今回は西荻窪駅から10分ほど歩いて向かいました。アテスウェイの近くには、駐車場もあるので、車で行くのもいいかもしれません。

2.開店は朝11時。着いたのは10時20分

休みの日は、それなりに行列するらしいと聞いていたので、開店40分ほど前に着きましたが、既に10名以上並んでいて15番目でした。その後様子を見ていると、行列の人数はみるみる増えていきました。

10時30分で20人になり、その後10分ごとに10人ずつ増えていき、開店する11時頃には60人の人が行列を作っていました。

3.11時開店!店内はあっという間に人でいっぱい

11時の開店と共に、順番に入店していきます。若干の入場制限をもうけながらも開店5分後には入店することができました。残念ながら店内は撮影禁止とのこと。

ケーキ以外にも、マカロンやクロワッサン、クッキーやフィナンシエが売っています。せっかくなので、フィナンシエも少々。

もちろん、モンブラン以外にも美味しそうなケーキがたくさんありました。

入店してから20分ほどでお店を後にしました。帰り際にもたくさんの人が並んでいて、80〜90人ほどの人が入店を待っているようでした。

4.お目当のモンブランを堪能!

イートインスペースがあれば、その場所ですぐ食べたのですが、はやる気持ちを抑え、さっそく家でモンブランにありつきました。

縦に長いモンブラン、お値段680円ナリ。人生史上最高価格のモンブランです。

食べかけすいません(笑)

どこを食べても栗、栗、栗!落ち着いた甘さの栗、そのままのモンブランです。

これ1個でかなりお腹いっぱいになるモンブラン、きっとそれなりにカロリーもあるんだろうか( ^ω^ )まぁ気にせず全部いただきました!

今度、こんなに贅沢なモンブランを食べるのはいつだろうか。

今まで食べたことのない栗満載のモンブランでした!

 

それでは、今日この辺で。

 

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。