B.Leagueチャンピオンシップセミファイナル!川崎ブレイブサンダースVSアルバルク東京観戦記その1、試合前のエンターテイメント

こんにちは、かねやんです。

プロバスケットボールリーグ、B.Leagueはシーズン大詰め。

年間チャンピオンを決めるチャンピオンシップトーナメントが始まっています。

今日はそのセミファイナルの1試合、川崎ブレイブサンダースVSアルバルク東京の強豪対決を観戦してきました。川崎はレギュラーシーズンの成績1位。東京はシーズン2位と屈指の好カード。

まずは試合前のエンターテイメントについてご紹介します!

試合の場所はとどろきアリーナ

JR南武線、東急東横線、東京メトロ南北線の武蔵小杉駅からバスで10分ほどのところにあるとどろきアリーナ。到着したらすでに盛り上がっていました!

本日の試合内容を告げるボードがまず入り口に置いてありました。

試合会場の体育館は飲食OK!

とどろきアリーナの前にはいくつか、食事を売る露店がありました。

たこ焼きに、ローストビーフ丼、ケバブ、ポテト等々、しっかり食べられるご飯がたくさんあります。

そしてここで買った食べ物や飲み物は、会場の席で飲食可能!

体育館と言うと、飲食NGなイメージがあったので意外でした。

せっかくなのでロングポテトを購入して会場in。ポテトは、行列ができる人気ぶりでした。

オープニングイベント

会場に入ると、選手が試合前の練習を行なっていました。

試合前でも選手を身近に見られるのはとても良いですね。

そうこうするうちにオープニングイベント開始予定時刻の16:20になると、会場がいったん暗くなりました。

この日入場時に観客へ配られた赤のサイリウムで一斉に会場の一体感がUP。

池谷直樹さんが立ち上げたサムライ・ロック・オーケストラによるアクロバティックなオープニングショーが始まりました。

続いてチアダンス

暗くて写真がブレブレですがw

その後、再び選手が練習。

試合前最後の練習のため、選手も試合モードそのもので動きが俊敏です。

一度選手が裏へ引っ込み、また会場が暗くなりました。

選手入場です。

スターティングメンバーの5人の選手は、スクリーンに名前が表示され、大きな声で呼ばれます。

いよいよ、試合開始です!

それでは、今日はこの辺で。

 

 

 

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。