阿佐ヶ谷のシンチェリータで素材の味ダイレクトなジェラートを楽しんだ!

こんにちは、かねさんです。

前回の記事で書いたヴィーガンランチの後、甘いものを食べに隣駅の阿佐ヶ谷へ。

イタリアで行われているジェラートの世界大会でかつて第3位に輝く実績を持つオーナーがやっているシンチェリータへ行って来ました。

元の素材を大事にジェラートを作っている印象のジェラート屋さんです。

ここはオススメですよ!

1.JR阿佐ヶ谷駅北口から徒歩10分弱

阿佐ヶ谷駅北口の商店街を抜けて行くと、10分しないうちにお店が見えて来ます。

白を基調としたとても雰囲気のある石造りの外観に期待値が高まります。店内のイートインスペースも広めに取られていて、ゆっくりできて良さそうです。

2.何味にするか本当に迷う!

店内に入ると、壁にフルーツの絵が貼ってあり、下に小さく数字がのっています。

 

どうやら月ごとに提供している季節のフルーツのラインナップのようです。

6月ならメロン、9月ならぶどうといったように。

それに加え、普段から提供しているレギュラーメニューがあるようです。

よくある一般的なジェラート屋さんと違うのは、ジェラートそのものがお客さんからは見えないということ。

大体よく見るのは、ショーケースの中にジェラートが並んでいて実際のジェラートの色や中身を見て選びます。

でも、シンチェリータの場合は、ジェラートの入れ物に蓋がしてあって直接見ることはできません。ジェラートが入った缶の前に書いてある絵と説明で選びます。

詳細が知りたい場合は、シンチェリータのホームページへ飛べば、概要を知ることができます。

3.世界第3位になったメルノワをチョイス!

せっかくなので、世界第3位になったメルノワと、オーガニックティーであるウバティー味を選びました。お値段460円。

メルノワはぴーかんナッツがたっぷり入っていて、ミルクの味が濃い!牛乳そのまま食べてるような感覚です。

ウバティーは初めて味わいますが、お茶として飲んでも好きそうな味でした。

4.まとめ

レギュラーメニュー以外は、毎月新作の味と、終わる味が交互にあるらしいので、次また来て食べようと思っても無い可能性もありますね。

行った時から少し時間が経ち、今の時期は、和栗が出ているらしいので、また行かなきゃと思います。

 

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。