新宿でつけ麺と言えば風雲児は外せない!

こんにちは、かねさんです。

東京の新宿には、たくさんのつけ麺屋さんがあります。オススメしたいつけ麺屋さんの中でも、濃厚魚介スープのつけ麺で有名な風雲児が1番オススメです。風雲児入り口風雲児はJR新宿駅南口から歩いて徒歩5〜6分ほど、地下鉄や京王線の出口からは3分ほどの場所にあります。

ご飯どきは行列していることが多いです。店内にも10人くらいの人が待てるスペースがあるため、外に行列ができていなくてもご用心。お客さんの回転は早いので、待っても15分〜20分くらいが多いようです。風雲児行列(ご飯時はお店の外まで行列が)

店内へ入るとカウンター15席がお出迎え。店内で待つスペースはカウンター席のすぐ後ろなので、人によっては食べているところを見られるのが気になるかもしれません。風雲児店内

店内にはたくさんの盾やトロフィーがあります。かなり高い位置なので少し見にくいかもしれませんが、食べログやJapanRamenAwardに頻繁にノミネートし、表彰されているようです。1番昔のものだと、2009年の盾がありました。トロフィー

券売機を見るとノーマルか得製の2種類のみ。いつも具がたくさん入っている1,000円の得製つけめんをいつも注文します。風雲児券売機

ふと気づいたら風雲児のカップ麺や自宅調理用のつけ麺が並んでいました。楽天で買えるようです★風雲児カップ麺

カウンターへ案内されると、ものの数分で麺が出てきました。風雲児の麺よく見ると、カウンターへお客さんを案内するタイミングや、出来上がった麺やつけ汁を提供するタイミングを、すべて店主である三宅さんが行っていました。この人がいるからこそ、混雑しても人気なのかもしれません。

続けてつけ汁が登場風雲児のつけ汁見るからに濃厚なスープで、上には魚粉が乗っています。中には玉子、メンマ、ほろほろのお肉が入っています。

濃厚なスープなので、麺によく絡みます。麺によく絡みます濃厚ではありますが、後味がスッキリしているためしつこくなく、スルスルといただけます。たくさんの具と麺で、食べ終わる頃にはスープも残りわずかになります。

風雲児のホームページによれば、店主の三宅さんはどこかでラーメン修行をしたというわけでは無いそうです。それでもこれだけの味をつくり、人気店となっていることに驚きです。

新宿でイチバンのオススメ、風雲児に行ってみてはいかがでしょうか。

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。