北陸新幹線に初乗車、座席の広さを感じる新型新幹線!

こんにちは、かねさんです。

先日長野へ小旅行に行ってきました。

その時に乗った北陸新幹線が予想以上に快適だったのでご紹介します。

1.初の北陸新幹線は「あさま」

東京から長野の間では到着が早い順に「かがやき」「はくたか」「あさま」とあり、今回は「あさま」で出発。

長野新幹線の頃からある種類ですね。

より多くの駅に止まってノンビリ…という訳ではなく、「かがやき」やら「はくたか」は取れなかったのです。

まぁ良しとします。

2.ピカピカの新幹線でいざ長野へ!

あ、撮らなきゃ!と思ったら時すでに遅し。先頭車両が高速で過ぎて行きました。

中へ入ると、赤い座席がお出迎えです。

座ってみると、足元が広い気がしました。

まぁ分かりにくいですが、広い気がするのです。

よく乗る東海道新幹線の「のぞみ」よりもゆとりを感じます。

JRのホームページで調べてみましたが、足元の幅の広さについては記述が見つけられませんでした。

座席自体の広さは変わらないそうです。

3.新しいゆえの細かい進化がたくさん

コンセントは窓側のみの概念があった自分としてありがたかったのが、全ての座席にコンセントが付いているところ。座席と座席の間に付いていて、2列でも3列でもみんな仲良く充電できる。

これはイイ

さらに電光表示の幅が広かったり(実際広いかは不明)

視覚障害者のための細かい心配りもあり、

成田エクスプレスのような大型の荷物置き場も車両の最後尾にあったり、かなりこれまでの新幹線よりも快適な作りになっているなと感じました。

4.長野駅到着!急いで先頭車両へ

無事長野駅へ到着すると、急いで先頭車両へ。

乗るときに撮れなかったカッコいい先頭車両をカメラにおさめるためです。

無事撮れました^^流線型でカッコいい!

長野駅は北陸新幹線の開業に合わせて、2015年に大幅に改修工事を加えたそう。

夕方撮った長野駅は、かなりオシャレ。キレイで広くて巡るのも楽しい駅になっています。

5.まとめ

今回は長野止まりでしたが、次は「かがやき」で金沢へ行ってみたいなと思います。グランクラスもそのうち♪

 

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。