小布施堂の朱雀シリーズまとめ一覧

こんにちは、かねさんです。

長野の小布施堂で、

午前に朱雀をいただき、

午後にモンブラン朱雀をいただきました。

さらに第3の朱雀シリーズ商品があることを知り、朱雀シリーズを整理してみました。

1.栗の点心、朱雀

こちらの記事でご紹介した、キングオブモンブランの栗の点心・朱雀。

栗そのままを味わっている非常に高級感のある和菓子でした。

栗の点心、朱雀を食べに小布施堂本店へ!(前編)〜整理券ゲット〜

栗の点心、朱雀を食べに小布施堂本店へ!(後編)〜ザ・朱雀、キングオブモンブラン〜

提供は小布施堂本宅にて。1つ1,500円也

2.モンブラン朱雀

朱雀に勝るとも劣らないモンブラン朱雀の栗の味わい。

こちらの記事で紹介しました。

朱雀の後は、モンブラン朱雀!小布施のカフェえんとつでいただく栗シリーズ第2弾!

提供は小布施堂のカフェ、えんとつにて。1つ1,500円也

3.朱雀の名前は無いが、モンブラン

こちらは食べる機会が無かったのですが、朱雀シリーズの第3弾のモンブランです。商品名はシンプルにモンブランとのことで、次行く機会があれば食べてみたい一品です。

こちらは、JR長野駅の駅ビルに入っている小布施堂でも販売していました。

4.まとめ

3つのうち、1つは食べる機会に恵まれませんでしたが、他の2つの食べ味から推測するに、残り1つもかなり美味しいはず。

朱雀とモンブラン朱雀とモンブラン。

是非お好みの1品を見つけてほしいと思います。

 

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。