東京ドームのバックスクリーンクラブ野球観戦記その3〜試合後のお楽しみ!グラウンドに降りる!〜

こんにちは、かねさんです。

東京ドームのバックスクリーンクラブの野球観戦記その3。

その1その2に続いて、ラストのご紹介。

今日は試合後のお楽しみをご紹介します!

1.試合観戦も佳境!

ラウンジで飲んだり食べたりして、ジャイアンツが攻撃の時は席で応援したりしているうちに、試合も佳境。外野席のボルテージも上がっています。

外野にいるジャイアンツの中井選手や、

メジャーリーグ帰りのヤクルトの青木選手を見ているうちに、

ジャイアンツの勝利で試合終了!

バックスクリーンクラブの席からオーロラビジョンの結果は確認しにくいですが、

正面の内野席の上にもあるので、こちらで確認。今日はホームランが飛び交う乱打戦でした。

ヒーローインタビューは残念ながら、内野を向いて行うので声だけで楽しみます。

そして、ヒーローインタビューが終わると、いよいよ、バックスクリーンクラブのお楽しみが始まります♪

2.試合後のグラウンドへ降りて、自由に記念撮影できる!

バックスクリーンクラブのリストバンドを巻いていると、ヒーローインタビュー10分後に、グラウンドへ降りることができます!

ラウンジの中で並び、

係員に誘導されてグラウンドへ降ります。この時、ピンヒールやスパイクのように尖った靴を履いている場合はNG。スリッパを貸し出してもらえます。

地下へ降りる階段を降りていき、グラウンドレベルまで降りると、

扉の向こうに期待を胸に膨らませます。そして係員の肩が扉を、

オープン!!!

初の東京ドームのグラウンドに歩みを進めます。テンションMAX!!

オレンジのマーカーコーンが置かれている範囲を自由に歩くことができるようです。最初は嬉しくて走り回ってました(笑)

 

この日は、ジャイアンツが買ったこともあり、外野席の応援は選手が帰った後も続いていました。

内野席の方は、ほとんど人がいない状態。

スコアボードを見上げるという経験もなかなか無い経験。

3.選手気分の写真も撮れる♪

外野席の応援団がたくさん残っていたので、ちょっと遊んでこんな写真。

 

観客に応える選手のようでしょ?(笑)

アイキャッチは別パターン♪

時間としては、10分〜15分ほどの時間ですが、いろんな写真を撮って楽しむことができました。

4.バックスクリーンクラブまとめ

バックスクリーンクラブは、外野の1番奥なので、試合の見え方としてはこんな感じで少し遠め。

(少しズームしているので、もう少し遠めかも)

なので、試合に入り込んで見るには内野席の方がオススメかもしれません。

 

その上でオススメしたいバックスクリーンクラブの良いところは、

・飲み放題食べ放題!(いくらでも♪)

・ラウンジからのんびり観戦!

・試合後のグラウンドに降りられる楽しみ!

ですね(^∇^)

 

また行きたいなぁ。

 

それでは、今日はこの辺で。

東京ドームのバックスクリーンクラブ野球観戦記その1〜バックスクリーンクラブってこんなところ〜

東京ドームのバックスクリーンクラブ野球観戦記その2〜ラウンジビュッフェでお腹一杯♪〜

東京ドームのパーティースイートルームで野球観戦!広々した贅沢空間で仲間とワイワイ盛り上がれる!

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。