Bリーグ17-18シーズンチャンピオンシップファイナル、アルバルク東京vs千葉ジェッツ観戦記③〜優勝チーム決定!〜

こんにちは、かねさんです。

Bリーグのチャンピオンシップファイナル、

アルバルク東京vs千葉ジェッツの観戦記。

優勝チーム決定です( ◠‿◠ )

1.後半スタート

前半ラストにアルバルク東京のウィリアムズ選手のブザービーターで10点差。

ここから後半戦スタート!

2.立て続けに攻めの応酬

負けてるとあって、千葉ジェッツ富樫選手も積極的な立ち上がり。

相手選手とのマッチアップで抜こうとするも

抜けず

再度攻め込み、

今度は抜き去る!

 

アルバルク東京も田中選手が攻め込み、

馬場選手が攻め込み、

得点を上げて行きます。

アルバルク東京のディフェンスが厳しいせいか、次第に千葉ジェッツが攻めあぐむように見えます。

第3Q終わりには、後半開始時点よりも点差が開く結果に。

3.最後までアルバルク東京ペース

第4Q開始前には、この日の来場者の発表があり、なんと12,005人!

普段のレギュラーシーズンでも、MAX5,000人の中でしかプレーしていない選手にとっては、かなり刺激になる数ですね♫

第4Qもアルバルク東京ペースで進み、ラスト3分頃には20点以上の差が付いてました。

 

なかなかシュートが決まらない千葉ジェッツに対し、確実に決めてくるアルバルク東京。

1分を切った試合終了間際には、今シーズンでの引退とフロント入りを表明している千葉ジェッツ、伊藤選手がラストショット。

残念ながら決まりませんでしたが、大歓声の観客でした。

4.優勝チーム決定!!!

試合終了のブザーと共に、アルバルク東京の選手がコートになだれ込み、優勝の喜びを分かち合いました。

それと同時に、戦った千葉ジェッツの選手と抱擁を交わしたり、握手をしたりと、お互いの健闘を称えあう素敵な瞬間でした。

コート中央にひな壇が置かれ、選手が上がると、MVPの発表!

決勝戦のMVPは田中大貴選手!

 

そして優勝トロフィーの授与!

歓喜の瞬間!!

5.まとめ

 

最終的なスコアは85ー60。予想外に点差が開いて終わりました。

キッチリ守ってキッチリ点を決めたアルバルク東京と、シュートがなかなか決まらなかった千葉ジェッツという印象です。

点差は開いていますが、後半千葉ジェッツが5点差まで追い上げる場面もあったりと、とても盛り上がりました( ◠‿◠ )

来シーズンの決勝はどこが勝ち上がってくるのか、今から楽しみです!!

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。