壁をおしゃれにできる!インテリア用マステ先行発売イベントmtCASA EXに行ってきた!

こんにちは、かねさんです。

先日、限定のマスキングテープを販売しているイベントへお邪魔しました。これまでマスキングテープはノートや手帳等、あるいは筆箱やペン等、文房具に貼る事がメインの使い方でした。その他にも、パーティの装飾や部屋の飾り付けに使うやり方もありました。今回お邪魔したのは、2017年3月に発売予定の壁紙になるマステの先行発売イベントです。早速ご紹介しましょう。

今回お邪魔したイベントの場所は、東京都月島駅近くにあるイベントスペースで2017年2月16日(木)から3月2日(木)まで行われています。月島駅改札月島駅7番出口もんじゃストリートがちょっと気になるところですが、、、方角としては月島スポーツプラザの方になります。

月島駅から徒歩3分の所に今回の会場、TEMPORARY CONTEMPORARYがあります。7番出口を降り、右に曲がってまっすぐ進むと、見えてきます。会場入り口垂れ幕からすでにマステの模様のようです。正面から見ると、こんな感じです。正面中へ入り、エレベータで2階へ進みます。2階エレベータを降りると、今回のメインである壁紙用のマステと思しきものが貼ってある通路が登場します。WELCOMEと書かれた先には、EXHIBITIONとありましたので、まずはこちらから行って見ることにします。EXHIBITIONインテリア用のマステを使って装飾した家のようなものが一面に配置されています。1枚1枚がシールでつけられており、簡単におしゃれな装飾を生み出すことができる良さを感じました。1枚1枚のシール1枚1枚貼ってあります。

  • 続けてSHOPへ行きます。マステSHOPSHOPは普段のマステイベントと同じように、たくさんのマステが販売されていました。ただ今回違うのは、壁に貼って楽しむインテリア用のマステだということ。そのため、幅が太く大きなものがほとんどでした。mtCASA今回は、インテリア用のマステの販売ということで、壁一面に所狭しとたくさんの見本が貼ってありました。壁紙マステ色々と見ていた所、案内のお兄さんに声をかけられたで、いくつか教えていただきました。
  • 新たに発売する、壁に貼ることができるインテリア用のマステは不織布(合成繊維)でできており、強度が高く、撥水効果がある。
  • 強度が高いため、ノートに貼るマステのように手で破れることはない。
  • エンボス加工が施されている壁には向かない。
  • ガラスの飛散を防止するワイヤー入りの窓は、インテリア用のマステを貼ると熱が放出されずそのうち割れてしまう。

壁だけでなく、床や棚等、色々な家具に貼れるインテリア用のマステの体験もさせてくれます。体験マステ貼っている途中で空気が入っても、簡単に逃がすことができるため、貼りムラができることもありません。また、ロール部分から一旦剥がすとロール自体の重みで自然と下がっていくため、貼りやすいことも特徴です。壁用マステたくさんの模様と柄があるため、簡単にインテリアを変更することができそうです。本格的な発売は3月とのこと。雑貨屋さんで発売される予定とのことです。その他にも、簡単にワンポイントで貼れるシールもありました。壁用シール部屋のちょっとしたインテリアに良いですね!

今回のイベントの詳細はコチラから。

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。