東京ドームのスカイシートで2018年開幕戦、巨人vs阪神を初観戦!こんな席!こんな見え方♪

こんにちは、かねさんです。

今年の3月のことになりますが、プロ野球開幕戦、読売ジャイアンツVS阪神タイガースをスカイシートで観戦してきました。

スカイシートは東京ドームの2階席。

初めて座ってたっぷり試合を堪能してきました( ◠‿◠ )

さっそくご紹介します!

1.王さんのゲートをくぐり2階へ上がる

今回のスカイシートは、東京ドームの40ゲートから。

東京ドームはたくさんのゲートがありますが、40ゲートは階段を登った先にあります。

2階へ上がる階段の所には、世界のホームラン王、王貞治さんの王ゲートと、ミスタージャイアンツ、長島茂雄さんの長島ゲートの2つがあります。

今回の40ゲートは王さんゲートをくぐり、2階へ。

階段を上がると、40ゲートに到着します。

中へ入るとすぐに売店とたくさんの人!(笑)

この日は開幕戦だったので、たくさんの人がお弁当の列に並んでいました。

通路は広めなので、通行には困らない感じです。

通路の奥へ奥へと行き、1通路を目指します。

こんな感じで通路の入り口にデカデカと書いてあるので間違えることはないでしょう。

2.スターシートの見え方はこんな感じ!

2階席へ着き、座席から見える景色はこんな感じ。

①ホームベース

今回はスカイシートの1番前の席でしたが、それでもホームベースは遠め。

②バックスクリーン

バックスクリーン側を振り向くとこんな感じです。

バックスクリーンの方が近い席になるので、外野の応援を間近で感じることができるという印象です。

③1階席の見え方

1番前の席から下を覗いてみると、こんな感じ。

ボールを受けるためのネット?が設置してあります。1階とはなかなかの距離があるので、若干スリルがあります。エキサイトシートもよく見えますね。

④スカイシートのお客さん

後ろを振り向くと、屋根に向かうようにたくさんのお客さんがいます。

3.スカイシート席と特典

スカイシートの椅子はクッションが付いており、試合中ふかふかの状態で観戦することができます。

また、スカイシートはシーズンシートなので、オレンジ色のジャイアンツタオルをもらえる特典があります。

2018シーズンの初タオルです♪

もう1つの特典として、お弁当10%割引券が付いています。

4.まとめ:スカイシートはこんな人にオススメ!

スカイシートのオススメしたいポイントとしては、こんなところがあります。

・ 高いところから試合全体を見渡せるので、ボールの行方やホームランかどうか等の戦況がハッキリ分かり、見やすい。

・ 頻繁にファウルボールが飛んでくる1階席と違い、2階席は比較的ゆっくりお弁当を食べながら試合観戦ができる。

・ 外野席の応援団が近いので、一緒になって応援歌を歌ったり手拍子をしたり楽しむことができる。

 

野球観戦が初めての人は、2階席から初めて雰囲気を味わうのも良いかもしれませんね。

 

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。