ドラゴンクエストコンサートに初見参!またゲームをやりたくなるワクワクするコンサートだった!

こんにちは、かねさんです。

先日、ドラゴンクエストのコンサートへ行って来ました。

新日本フィルハーモニー交響楽団による本格的なオーケストラの演奏で、

ゲームの音楽を奏でる、とてもテンションの上がるコンサートでした!

しかも、ドラクエシリーズで初めて遊んだドラクエV「天空の花嫁」の音楽だったので、楽しくて仕方なかったです!

さっそくご紹介します。

1.予約は4ヶ月前からスタート

今回のコンサートは、4ヶ月前から、ぴあやeplusなどのチケット予約サイトで開始されました。

4ヶ月前からスタートしていますが、私が予約したのは今年の1月3日で、ちょうど2ヶ月前くらい。

お正月休みに、

「今年はドラクエのコンサート行ってみたいなー」

と思ってeplusをのぞいてみたところ、2種類あるS席とA席のうち、S席はほぼほぼ売り切れでした。

たまたま前から7列目が空いていたので、急いで取り、今回行くことができました。

2.会場は渋谷Bunkamuraオーチャードホール

今回の会場は、渋谷駅から徒歩10分ほどの渋谷文化村にある、Bunkamuraオーチャードホール。

何回かこの会場へ他のコンサートを聞きに来ていますが、この会場は席の並びが工夫してあって演奏者が見やすい会場です。

普通のホールの座席だと、前と後ろの座席の縦位置は同じ位置になっていますが、オーチャードホールは、前後の列の並びが少しずれていて、前の人の頭が被らないよう工夫されています。

前の人の頭で見えない!というのは、割とよくある困りごとですが、ここならその心配がありません。

3.開演してからはあっという間の2時間

今回のドラゴンクエストコンサートのタイムテーブルはこんな感じ。

間に休憩を挟んで、2部構成で行われました。

気になる演奏曲はコチラ

オープニングは、おなじみの序曲のマーチから始まり、そこからは次々と懐かしい曲のオンパレード。

曲のタイトルを知らなくても、1度でも遊んだことのある人なら聞いたことある曲ばかりです。

今回指揮を勤めた角田鋼亮さんもドラクエをプレイした世代とのことで、曲の合間にされるお話も、共感するものばかりでした。

思わず曲に引き寄せられる上手いトークなので、これから聞きに行かれる方はこちらも注目です。

4.アンコールは2曲

2時間弱のコンサートもあっという間に終わり、最後のアンコール後の曲は2曲演奏してくれました。

今回のコンサートは、ドラゴンクエストVのコンサートでしたが、アンコールではⅢとXの曲を演奏してくれました。

これもなかなかテンション上がります♪

5.まとめ

ドラゴンクエストの音楽は、トランペットの音やドラム、流れるような管弦楽の音がとても特徴的です。

なので、ゲームを遊んだことがある人はもちろんですが、オーケストラを聞いたことが無い人や、ファイナルファンタジー派の人にも(笑)

絶対オススメです( ^∀^)

 

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。