これまでの週刊少年ジャンプが読み放題!ジャンプ図書館が期間限定で六本木ヒルズに登場!

こんにちは、かねさんです。

週刊少年ジャンプの創刊号から、つい最近2018年3月に発売になったジャンプまで、

約2000冊のジャンプが読み放題のジャンプ図書館が期間限定で六本木ヒルズにオープンしています。

昔読んでいたジャンプを、いくらでも読めてしまう懐かしの空間に、いくら時間があっても足りません!

さっそくご紹介します♫

1.開催期間

開催期間は意外に短く、

今年の3月15日〜26日の12日間のみ。

場所は六本木ヒルズのカフェスペース(2階と言ったら良いでしょうか)

2.入場無料で読み放題!

一般的な図書館と同じく、入場は無料です。

入るときにスタッフから専用の入館証をもらいます。

この日入った時間、14:18が書かれています。この日は特に何もありませんでしたが、混雑している時に時間制などがあるのかもしれません。

そうでもしないと、1日中いれてしまいますからね(笑)

3.中は昔のジャンプであふれてる!

図書館内は1カ所以外撮影禁止なのですが、なんとか入り口の外から撮った写真で中の様子が分かるでしょうか。

中は年代ごとの棚があり、その時代のジャンプがズラーっと並んでいます。

まさに駅の売店で買っていたあの頃のジャンプがそこにあり、懐かしいです。

中にある椅子も、全てジャンプを積み重ねて出来ており、座ってみる価値ありです。

唯一撮影OKなのが、アイキャッチにもなっているこちら

こちらのオブジェは、過去のジャンプを重ねて作ってあるようです。

右奥に写っているのが、ジャンプを積み重ねた椅子。

4.まとめ

昔のジャンプを読んでいた人も、今のジャンプを読んでいる人も、時間を忘れて楽しめるジャンプ図書館、

開催期間が短いので、早めに行くことをオススメします!

 

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。