アパ社長カレーって何!?と思わず足を止めたカレー屋

こんにちは、かねさんです。

アパといえば、アパホテルが有名ですが、アパ社長カレーなるものを今日お目にかかりました。

どうやら、アパホテルの社長プロデュースのカレーのようです。試しに入ってみました。

1.お店の名前は、そのままアパ社長カレー

アパホテルに泊まったことがある人ならご存知かと思いますが、エレベーターのテレビや、部屋の中に社長の顔がのっていますよね。

この看板を見る限り、方針はブレていないようです(笑)アイキャッチの画像も、店内に置いてある紙ナプキンですが、そこにも社長をデフォルメした絵がそのままのっています。

店内にも社長のものと思しき帽子が飾られ、気づけば目の前には書籍が。

社長の本が発売されたようです。

とことん自分推しです。

2.カレーはオーソドックスなマイルドカレー

この日注文したのは、カツカレー。食券をスタッフに渡してから1分ほどで来ました。カレーはビーフカレー。横にはたっぷりのキャベツ。

スプーンが少し変わっています。

スプーンとフォーク兼用で少し細め。初めて見ました。

カレーは見た目よりもご飯のボリュームがあり、食べ応え満点です。

カツカレー以外には、ハンバーグや、エビフライ、変わったところではラタトューユカレーなんてものもありました。次行く時はラタトューユカレーを頼もうと思います。

3.お昼時は行列するらしい

 

お昼少しまえに行ったので空いていましたが、食べ終わった時間はちょうどお昼。外に出るとたくさんの人が行列をつくっていました。

外に出て見上げるとドーンとアパホテル

あまり低い建物のアパホテルを見かけたことがないのだけれど、とにかく高く建てる方針なのかしら。

アパ社長のカレーは、東京だと飯田橋の1店舗のみ。このお店が東京初進出らしい。値段は普通のビーフカレーなら630円、カツカレーは830円で値段としては普通。13時以降は100円安くなるらしい。

また行ってみようと思います。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。