mt store at蔦屋家電!二子玉川の地で恒例のマステ祭り!

こんにちは、かねさんです。

その場でしか発売されない、限定のマスキングテープが登場するmt store@XXX

今回は蔦屋家電に登場です。色々な所をまわるmt storeは何回か参加していますが、今回初体験のこともありました。

さっそくご紹介します!

1.今回の場所は、二子玉川蔦屋家電!

東急田園都市線、大井町線が通る二子玉川駅にある蔦屋家電が今回のmtstoreの舞台です。代官山にあるTSUTAYAも、敷地が広く他のTSUTAYAとは違う雰囲気です。今回開催されている蔦屋家電も、本があり、家電があり、たくさんの休憩用ソファーがある、特別な空間です。

mt store目的だけでなく、ウィンドウショッピングを目的に行っても楽しめるスペースかなと思います。

2.今回も広々とスペースを使ってマステを展開

普段、このスペースが何であるかは分からかったのですが、テーブル3つと壁一面に、マステが展示・販売しています。

最近新しく出た、壁紙としても貼れるマステもありました。

3.今回の限定マステはこれ

季節感のある、雪の結晶のモチーフやクリスマスカラー、クリスマスオーナメントを意識したマステの柄になっています。

 

今回はこれで1,150円。普段よりも少しリーズナブルな値段ですね。マステ1つ300円前後で、5つセットで1,500円前後というのが多い気がします。

限定マステは、セットを買うなら3個まで。その代わりバラでは買えなくなります。なので、気になるマステがあればセットを1つとバラでいくつか買うといいかもしれません。

限定マステ以外にも、クリスマスのマステが今年もお目見えです。

サンタクロースやポインセチア、雪の風景等、こちらも季節感のあるマステになっています。冬のマステシリーズは毎回、ABCと3種類出るので、どれを買うか悩みます。今回はこれにしました。

キラキラとして見栄えが良いかなと思ったので、これにしましたが、他の2つもなかなかの柄なので、決めるのに迷いました。

4.mt store特有のガチャガチャで初のあたりが!

mt storeには毎回、会場の端の方にマステのガチャガチャがあります。

1回100円で、100円玉が無い人のために、きっちりガチャガチャの横には両替機があります。

ガチャガチャなので何が出るか分からず、毎回、来た記念程度に1~2回やっていました。

それが今回、初のあたりを引き当てました!

いつも通り100円玉を入れてガチャガチャをまわすと、

出た!柄がショボい...何か入ってる!

中を取り出して広げてみると、

あたり〜♪( ´▽`)

初めて当たったので、ちょっとその場で騒いでしまいました(笑)

当たりはこうなってるんですね。

5.ガチャガチャであたりの人は、マステ1個プレゼント

めでたくあたりとなりましたが、これがどうなるかと言うと、無料で好きなマステを1つもらえるんですね。

もらえる対象は決まっていますが、どれも普通に買ったら300円以上するちゃんとした柄のマステばかり。

この日1番の悩みがココでした。どれにしようかと悩みに悩んで、プレゼントマステはこれにしました。

カフェの風景がモチーフになっているマステです。とても使い勝手が良さそうです。緑のマステは、ガチャガチャに入っていた無地のもの。

書いていると、またあたりを引くために、ガチャガチャをやりに行きたくなります。

6.今回の戦利品

思いもかけずあたりを引いた今回の戦利品はこちら。

限定マステと、クリスマスのセット。ガチャで当てたマステと、2回分のガチャガチャますて。それと、バラ売りしていたクリスマスのマステ。今回は個人的に少なかったかなと思いますが、あたりのマステがあるので、満足感はいつも以上です。

7.mt store@蔦屋家電は12月25日クリスマスまで

蔦屋家電でのmt storeは12月25日クリスマスまで開催中。駅前は大きなクリスマスツリーとイルミネーションがとても綺麗でした。クリスマスの雰囲気を味わいつつショッピングもいいかもしれませんね。

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。