iPhoneXで大きく変わった操作方法その2、コントロールセンターの表示、電池残量の表示、強制終了/強制再起動

こんにちは、かねさんです。

先日書いたiPhoneXで大きく変わった操作方法その1、ホーム画面へ戻る、マルチタスキング、アプリの終了に引き続き、iPhoneXの操作方法解説記事第2弾。

今回は意外に使うコントロールセンターの表示と、今回からぱっと見分からなくなった電池残量の表示、そして困った時の再起動についてご紹介します。

1.コントロールセンターの表示

これまでのiPhoneでは、コントロールセンターの表示は画面の下から上へ指をスライドさせて表示していました。

新しいiPhoneXでは、右斜め上から斜めに指をスライドさせる事でコントロールセンターを表示します。

こんな風に(ロック画面から)

ロック解除した状態でももちろん大丈夫。

コントロールセンターが表示されます。

勘の良い方ならお気づきでしょう。コントロールセンターを表示したと同時に電池残量が見えるようになったということを。逆に、普通にアプリを表示しているホーム画面では電池残量は確認できません。

今回からこういった仕様となり、ぱっと見電池残量を確認できなくなりました。個人的にはこれまで通り見えるようにして欲しいのですが…。

私と同じような思いの方が増えれば、アップデートで変わるかもしれませんね。

2.強制終了/強制再起動

こちらは、これまでと少し違う程度ですが、若干方法が変わっています。これまでのiPhoneだとホームボタンがあったので、ホームボタンと電源ボタンを同時に長押ししていました。

それがiPhoneXでは、電源ボタンと音量ボタンの長押しで再起動、あるいは強制終了ができるようになりました。

電源ボタンと音量ボタン(上げる、下げるどちらでもOK)を同時に押すと

強制再起動、強制終了の画面がでてきます。

 

端末の操作は慣れしかないと思います。慣れることによってそれが当たり前になるので、少し使えば無意識にできるようになるかと思います。

特にiPhoneはどんどん直感的な操作方法になってきているので、すぐに慣れそうです。

 

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。