iPhoneXは、auフラットプラン20+スーパーカケホを選択。そのワケとは。

こんにちは、かねさんです。

iPhoneXを買うにあたり悩んだのが、料金プランです。色々と悩んだ結果、auの大容量プラン、auフラットプラン20+スーパーカケホにしました。

auフラットプラン20は、文字通り20Gまで通信速度制限がかからないプランです。なぜこのプランにしたのか、考えた過程を振り返ってみます。

1.初めてauでiPhone4sを買ってからずーっと同じプラン

もう何年前か忘れるくらい前に初めて買ったiPhoneがauのiPhone4sでした。その時に選んだのが、一定額を支払って使用制限の7GBまで使えるフラットプラン。

これまでのiPhoneでもその定額プランにしていて、iphone6s Plusも7GBまでは自由に使えるプランでした。(直近3日間で使いすぎると止まる等の制約はありましたが)

だいたい毎月7GBを超えるか超えないかの使い方をしていて、最近はもっぱら8GBくらい使っていました。(制限を超えた7〜8GBの間は遅いながらも頑張って使う状態。)

2.新しいプランだと、ピタットプランか大容量のフラットプラン

これまでauには、「カケホとデジラ」の名前で契約できるデータ容量が細かく別れていました。1GBから3、5、8、10、13と決めることができました。

「よし、今回はカケホとデジラの8GBを契約しよう!」と思ったら、、、

 

2016年で新規の受付を停止してしまったとのこと。

8GB含め、容量の大きい10GB、13GBは受付停止の模様。その理由をスタッフさんに聞いてみました。すると、

50代以降の年代では1〜3GBの利用率が大きく、

若い年代では、7〜8GBの利用率が大きいそう。

大容量は需要が無いのかしら…?

これまでの7GBフラットプランだと、毎月5,700が定額でかかります。それを何とかしたいと思い、プランを見直すことにしました。

新しいプランのピタットプランと大容量20G、30Gのフラットプランの検討になります。

1.ピタットプランは、5GBまでならお得

最低1GB、最高5GBまでのこのプラン。月々のデータ通信料が1〜5GBの人ならとてもお得のよう。5GBを超えて使うことももちろんできますが、通信速度制限で、それはそれは遅くなります。

5GB以降普通に使おうと思うと、容量を追加して課金する他ありません。そうすると、かなり割高になってしまいます。

2.auフラットプラン20、30は通信制限を気にせず使い放題…に近い!

当然、制限はあるのですが20GB、30GBという容量はそうそう到達するものではありません。目安としては、画質にもよりますが毎日動画を2〜3時間見て1ヶ月過ごすと30GBといったところでしょうか。

ほぼ使い放題かなと。

3.MVNOを使用するためには端末代金が高い

今回購入する端末はiPhoneXの256G。価格はキャリアによる若干の違いはありますが、それでも約148,000円前後。

パソコン買える値段じゃないかーーー!と叫びたくなるくらい高いです。

MVNOを使うためにはSIMフリー端末でなければいけないので、やはり金銭的負担が大きく、MVNOは見送りました。

4.最終的に決め手になったのは、auフラット20が、LTEフラットよりも価格が安かった。

ピタットプランや、auフラット20、30は、旧プランには無いいくつかのメリットがありました。

・アップグレードプログラムEX、アップグレードプログラムEX(a)が使える。

・ビックニュースキャンペーンで、1年間毎月1,000円の割引がされる

・フラット20、30プランして、それほど使わない場合は、ピタットプランに変更できる。

この新しいプランでできることを加味すると、旧来のLTEフラットプランよりも500円ほど安くなりました。

アップグレードプログラムEXのおかげです。

5.アップグレードプログラムEXのまとめ

アップグレードプログラムEXをつけると、48ヶ月に分けた端末の分割代金が月々の請求金額に入ります。よくある2年の分割プランに比べて、月々の支払いがゆるやかになります。

2年後以降に機種変更した場合は、それ以降支払う予定だった分割代金をすべてauが負担してくれます。auに何のメリットがあるのだろうと聞いて見ましたが、お客さんを繋いでおく以外には、特に無いそうです。

ちなみに、アップグレードプログラムEXを使い、auに残りの分割代金を負担してもらう場合は、旧端末は返却することになります。

なので、2年間の端末レンタルと同じかもしれません。もちろん48ヶ月間フルで持ち続けてゆるやかに支払いをしてもOKです。

3年目で乗り換えた場合は、残り1年分をauが負担してくれます。

6.まとめると

これまでの話をまとめますと、

  • これまでよりも大容量に使いたい
  • でも値段はこれまでよりも安くしたい
  • auフラット20+スーパーカケホがこれまでよりも安く済む。
  • 2年後以降のauでの買い替えを前提としてアップグレードプログラムEXを使用。

と言ったところでしょうか。

結局安く買いたい、たくさん使いたいのは万人が求めるところ。今回はauフラット20、スーパーカケホにしました。

今までの携帯電話メーカーはもちろん、MVNO業者も、事あるごとに新しい料金プラン、オプションを出して来ます。

今日一番おトクでも、来年にはおトクじゃないかもしれません。定期的に見直して、安くたくさん使いたいと思います。

 

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。