iPhoneX開封の儀!Plusより小さく、Plusより大きい画面!新しいiPhoneにワクワクする🎶

こんにちは、かねさんです。

朝一番でiPhoneXを取りに新宿のauショップへ行ってすぐに帰宅!

めでたく開封の儀を執り行う運びとなりました^.^

新しいiPhoneの写真たっぷりでお届けします!

1.箱はiPhoneXの写真が全面に

2.箱、オープン!

iPhone6s Plusの箱までしかオープンしたことのない私には意外なできごとが。これまでは、開けたらすぐ新しいiPhoneがお目見えしていたのが、今回はAppleのメッセージがありました。

「Designed by Apple in California」作っているのはアメリカ国外でも、デザインしたのはカリフォルニアにあるAppleなんだ!という誇りですかね。

メッセージの書いてあるふたを外すと、お目当のモノが登場!

iPhoneX スペースグレーモデル。欲張って256Gにしちゃいました。これまでのiPhone6s Plusが128Gが写真で容量満杯になっていました。iPhoneXのもう1つの選択肢である64Gではとても足りないと思い、奮発です。

3.新しいiPhoneXのファーストインプレッション

ホームボタンが無くなったiPhoneXは全て画面で何もつけていないと鏡のよう。撮影に使ったiPhone6s Plusが映り込むほど。

続けて裏側

ガラスになった背面はこれまた撮影に使ったiPhoneの写り込みがあるほど。カメラはデュアルレンズ。これはiPhone7からですね。iPhone6s Plusからの進化が多くて目移りします。

サイドボタンは、こんな感じ。左サイド。

マナーモードのボタンと、音量ボタン。

続けて右サイド。

電源ボタンがかなり広くなりました。

続けてボトム

前回iPhone7からイヤホンジャックが無くなりましたね。慣れるのに少し時間がいりそうです。「イヤホンとの接続端子を忘れる」という機会がありそうです…。

そして全体に入っているもの一覧!

安定のAppleシールは未だに入ってますね。iPhone6s Plusの時入ってたかな…。そして相変わらずほとんど説明していない説明書(笑)

4.iPhone6s PlusとiPhoneX、大きさ比較!

画面の大きさは、iPhone6s Plusが5.5インチ。一方でiPhoneXは5.8インチ。でも、端末のサイズは明らかにiPhoneXの方が小さい!これは素晴らしいです! iPhone目一杯に画面があるので、実現できるんですね♬

乗っけてみて比較。明らかにiPhoneXの方が小さい

せっかくなのでボタン比較も。まず左サイド

左サイドはあまり大差のない模様。続いて右サイド

こちらは明らかにボタンサイズが大幅UP。倍になった言ってもいいかもしれません。

最後にボトム

さっきも書いた、イヤホンジャックの廃止。接続端子を忘れないようにする日々が始まりそう!

5.画面いっぱいのiPhone!

 

 

画面ギリギリまで来ている表示が新しい!今までのコンテンツがどのように見えるのか、映画や写真の見え方は?

iPhoneXの画面のキレイさは、これまでに無いキレイさ!まるでハメコミの絵のよう。でもホンモノ。

これから使うのが楽しみです!

 

それでは、今日はこの辺で。

 

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。