ブログ・ブランディング塾中級コース第3講。ブログ発ブランディングで「ただの人」が「特別な人」に

こんにちは、かねさんです。

ブログ・ブランディング塾、B塾の中級コース第3講のレポです。9月に受けて、そのままになっていたので、頭の中を整理する意味も込めて。

1.第3講のテーマはブランディング

 

今回のテーマはブランディング、それに付随してブログ発セミナー集客がテーマでした。

講座の名前にもなっているブランディング。

講座の中で初めて知ったのですが、「ブランディング」という言葉に少なからず嫌悪感を持つ人がいるのだとか。その理由として、

ブランディング=自分の実力を盛って盛って盛りまくる

というイメージがあるからだそう。

私個人としては、パーソナルブランディングと言った言葉に代表されるように、個人の強みを最大限に活かす方法と言った意味に捉えています。

盛りまくる、うさんくさい人に見えてしまう理由は、人間として真実味が無いのかもしれませんね。

2.最初はみんな「ただの人」。正しくブランディングすれば「特別な人」になる

今年の2月から、B塾初級コースへ参加して、心の拠り所にしている言葉があります。それは、

「ブログは進化の過程を見せて良いメディア」

 

TVや新聞等のマスメディアと違い、ブログは不完全な個人の情報発信です。

そのため、最初は「ただの人」であっても、「ただの人」がどうやって「特別な人」になっていったか。その進化の過程を見せて良いメディアであるということが、ブログの記事の幅を広く持たせてくれています。

自分が好きなことや、ワクワクすることを続け、なりたい自分になるチャレンジでブランディングをすると、「特別な人」への道が開けるようです。

3.ブログというツールによって、自分がどんな人でありたいのか考えるキッカケになる。

別に、「特別な人」にそこまでなりたくない、普通に暮らせればそれでいい、という人も多いかもしれません。

ただ、好きなことやワクワクすることだけをして暮らして行くことは、少なからず誰しも思い描いていることだと思います。

望むと望まないとに関わらず、自分の生きたい生き方を追求していったら、勝手に「特別な人」になっているような気がします。

講座の中での問いかけは、一朝一夕には答えのでないことかと思います。でも、考え続けることに価値があるかと。

 

「あなたは何でブランディングしますか?」

 

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。