MacBookPro Late2016モデルTouchbar付モデル開封の儀!

こんにちは。

今日は2016年10月28日に出たMacBookPro 13inch Touchbar付モデルの開封の儀をお届けします。
購入からすでに3週間ほど経過していますが、少しでも美しさと嬉しさが伝われば。写真たっぷりな記事でお送りします!

まずは箱から。
側面にはMacBook Proの文字が見えます。

MacbookPro箱

箱を開けると、全面にMacBook Proがお目見え。
今回は13inchのスペースグレイを購入しました。

開けたところ

そして本体の下には、電源コードとコンセントにつなぐプラグが入っています。
とてもシンプルな包装になっている印象です。

中身

本体は薄いフィルムで全体が覆われていて大事にくるまれています。
とてもいい感じ!

フィルム

フィルムを外して本体を開くといきなり起動しました。
キーボードと画面の間に挟んである紙を取る間もありません(笑)
バッテリーが充電されているので、コンセントへつながなくても、
すぐに設定作業へ入れてしまいますね。

起動

言語の設定から色々とやり、

言語の設定

今回のMacBookProからの新機能「Touch ID」の登録です。
iPhoneの指紋認証で慣れている人にはおなじみの、
“指を当てて離すを繰り返す作業”ですね。

何度か当てて離すを繰り返し、Touch IDの準備ができました。
これで毎回パスワードを打たなくても、指紋1つで入ることができます!
素晴らしい!

指紋認証

指紋認証の登録が終わると、無事デスクトップ画面が表示されました。
パチパチ(拍手)

トップ画像

新しいパソコンの設定は「時間がかかる」という印象があったものの、
MacBookProの設定はわずか10分〜20分くらいで終わってしまったような気がします。(写真を撮りながらやったので実際はもっとかかりましたが・笑)

今回、初めてのMacBookProですが、本当に撫でていても飽きない滑らかな外観。そして画面の解像度としても、アイコンの配置としても綺麗なデスクトップ画面。

使っていることに喜びを見出せそうな、これからが楽しみなパソコンを手に入れました♫

それでは今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。