1日7記事チャレンジが誕生した瞬間を目の前で見たら、無性にワクワクして、自分も参加したくなって、不言実行コッソリ作戦は止めた。

こんにちは、かねさんです。

今日は1日7記事ブログを書くチャレンジに参加しています。昼過ぎまでに3記事を更新して、残り4記事。いけるかどうかはさておき、とってもワクワクしています🎵

この話は昨日、たちさんのブログ・ブランディング塾に参加しているイチ受講生のお悩みから話がスタートしました。

1.1日7記事更新の始まり

B塾では毎回、最後に講師のたちさんへ質問する時間がありますが、その中で、

「1日1記事必ず毎日更新するようにしているけど、その先はどうしたら良いかわからない、1日1記事更新で満足している自分もいる」(要約)

と話したところ、アドバイザーで参加していた卒業生が昨日7記事更新したことを受けてたちさんが、

「じゃあ明日7記事更新して」「いまこの場で宣言しちゃおう」

まぁ、今までの限界を大幅突破するような提案をしたものだから、その受講生も勢いで、

「え、7記事ですか!?」「あ、書きます!」

みたいな感じで話が決まってしまった訳です。

でも、この時点ではチャレンジする人はあくまで1人。周りは応援する立場だったはずなのですが。。。

2.一気に拡散したのは懇親会のラスト〜終わった後!

B塾最終講ということで、講座が終わったあとは懇親会がありました。その懇親会のラストの挨拶でのこと。

「1日7記事チャレンジに乗っかるひといませんかー」

と、たちさんとキッカケを作った彼が言うものだから、思わず

「ハーイ」

と手をあげてしまったのです。自分以外にも数人いました。

そこで解散となり、数分後にはたちさんがfacebookに

「明日、1日7記事更新チャレンジ参加する人〜?」

って拡散したものだから、ブロガーがこぞって参戦。専用のfacebookページなんかが出来ちゃったりして、もうワッショイワッショイお祭り状態です。

3.不言実行でコッソリ作戦はやらなくて良かった

今回のキッカケを作った彼が7記事を書くことになったとき、

「あ、自分もやってみよう^^」と思ったのです。

でも、できるか分からんし、不言実行でコッソリやってみるかと心に秘めていました。

この記事は今日4記事目で、4記事目に手を伸ばすのは初めてです。

今わかるのは、きっと不言実行でコッソリだと、いつも通り1記事ログ記事を書いて終わって、到底7記事なんて到達できなかっただろうなと言うことです。

あっという間に7記事達成するブロガーもいれば、産みの苦しみを持っているブロガーもいるかもしれません。

自分は、今日ブログを書くことがめちゃめちゃ楽しいです!

やっぱりブログは楽しく書かなきゃなと改めて思いました。

この調子なら残り3記事書いて7記事達成することは間違いなさそうです🎵

 

それでは、今回はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。