寿司さいしょさんで大満足のひと時を過ごした!後編

こんにちは、かねさんです。

前回に引き続き銀座のお寿司屋さん、寿司さいしょさんの大満足のコース料理のご紹介です。「うにく」はまた食べたい一品です!白子牡蠣に引き続き出てきたのは、真鱈の白子。こちらのお料理のみ、店主さいしょさんのオススメで甘いお醤油をかけて食しました。クリーミーな白子と甘いお醤油がとてもマッチします。

ここでお酒を日本酒へスイッチ。徳利が初めて見た形をしていました。中央が空洞になっていて、そこに氷が入っています。いつまでも冷えたままで美味しくいただけました。ガラスのお猪口とコースターとの相性もキレイですね。日本酒

大正えびグリル続けて大正えびのグリル焼きです。ちょうど自分の席の前にグリル機があり、あれは誰のだろうと見ていたところでした。中の身はもちろん、アタマを少し残して全ていただきました。

牛すじトマト煮込みホッとひと息、牛すじのトマト煮込みです。ほろほろに煮込んだ牛すじとトマトの相性が抜群でご飯が欲しくなります。

ステーキお寿司の前の最後の一品は何とステーキ。ほどよくレアに仕上がったお肉が何とも食欲をそそります。塩胡椒のみで美味しくいただきました。

そしてお寿司はこちら!左から赤貝、サバ、さよりのお寿司お寿司そして生しらす!生しらすここまでお肉やお魚をたくさんいただいていたので、ちょうど良いお寿司の量でした。

そしていよいよ、うにくの登場です。ご飯をお肉で巻き、雲丹をのっけるだけでも贅沢ですが、それを炙ります!うにくその結果、ほんのり温かいうにと脂が溶けたお肉が一緒になって口の中で踊るような味わいでした。思わず笑みがこぼれてしまいます。

うにくを堪能した後はお椀ものをいただきました。アンコウを使った粕汁です。たくさんのアンコウが入っており、濃厚なスープの味わいでした。

後はデザートでおしまいという時に、隣のお客さんが食べているお寿司が目に留まりました。それはこちら。中トロこれについてはまた次回。

それでは今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。