ブログ・ブランディング塾、B塾中級コース第2講へ参加。「ブログを書くこと=世の中への貢献」がじわじわと腹に落ちてきた

こんにちは、かねさんです。

先日、たちさん(立花岳志さん)が主催しているブログ・ブランディング塾、通称B塾の中級コース第2講へ参加してきました。

ブログ・ブランディング塾と聞くと、

「よく読まれるブログの書き方」や「アクセスアップのための方法」と言った、"テクニックの講座"という印象を受けるかもしれません。

もちろん、ブログは読んでもらってナンボなので、テクニックも大事です。B塾でもみっちり教え込まれます。

ただ、B塾はテクニックに限りません。それ以上に大事なことを学べます。

 

 なぜブログを書くのか

 ブログを書くことによってどうなりたいのか

 ブログによって世の中へどんな貢献をしたいのか

 

と言った内容について考える思考力を鍛えられます。

たちさんの言葉を借りれば、「やり方」と「あり方」、あるいは「Doing」と「Being」の、両輪をまわすための方法を学ぶことができます。

あり方を考えると、ブログを続ける原動力となります。

 

今回のB塾第2講でも、

「ブログを書くことで何を達成したいのか」

「世の中へ貢献できることは何か」ということについて考える機会をもらいました。

「世の中への貢献」と文字で書くと、なかなか大袈裟な字面だなと思いますが、実際にブログを書いているなかでも自然とそうなっているかも?と思う記事があります。

美味しいお店を紹介する記事は、行こうかどうか迷っている人への参考になり、

スポーツイベントの記事は、一度も観たことないけど気になる人への参考になり、

この記事のようなセミナーレポートは、ブログをやりたいと思っている人への参考になるかもしれない。

自分が楽しかったことや、興味のあることが貢献になったら、こんなに素晴らしいことは無いと思います。

 

これからも好きなことを、コツコツ更新していこうと気を新たにした回でした。

 

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。