一発解決!iPhone、iPadで撮影した写真がMacbookProへ同期されない問題もこれで大丈夫!

こんにちは、かねさんです。

MacbookProでブログを書こうとすると、iPhoneで撮った写真が同期されていなくて困る時があります。

本来であればiPhoneやiPadで撮った写真は自動的にMacbookProに同期されて写真アプリに入るはずなのですが、、、

同期されない理由はよく分かりませんが、すぐに解決できる方法を見つけたのでご紹介します。

今回はiPhone6SPlusで撮影した写真が、MacbookProへ同期されない時の解決方法です。iTunesは未使用です。

写真アプリの環境設定から

1.まずはMacbookProの写真アプリを開きます。

 

2.写真タブをクリックして環境設定を選択

3.環境設定画面のiCloudを選択

4.マイフォトストリームのチェックを確認する。

iCloudを選択して、マイフォトストリームのチェックを確認します。ここで状態によって、やることが以下の2つに分かれます。

・青のチェックが付いていない→クリックしてチェックをつけてあげる。

・青のチェックが元々付いている場合→チェックのつけ外しをする。

 

もし、最初からチェックが付いていない状態であればクリックして、上の画像のように青いチェックをつけてあげます。

iCloudを開いた時に最初からチェックが付いていた場合は、1度チェックを外してあげて、またチェックをつけてあげましょう。

これ↓はチェックが付いていない状態

 

チェックできているかの確認

ここにチェックが付いているかどうかは、写真アプリの左のメニュー項目を見れば分かります。

チェックが付いている状態であれば、このように「マイフォトストリーム」という項目が出ます。

 

反対に、チェックが付いていないと、このように項目は出ません。

 

まとめ

ほとんどの人は、購入した時に「マイフォトストリーム」の青いチェックは付いている状態だと思います。

何らかの不具合で同期されない時は、マイフォトストリームのチェックをつけ外ししてあげると、同期されていなかった写真がMacbookProにも共有されます。

これで写真の共有はOK!

 

それでは、今日はこの辺で。

 

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。