世田谷美術館で開催中のエリック・カール展の色彩に魅了された!

こんにちは、かねさんです。

先日、世田谷美術館で開催中の『エリック・カール展』を見に行ってきました。

はらぺこあおむしの絵本を読んだことが無い人でも、この印象的なあおむしの姿は記憶にあるんじゃないでしょうか。

はらぺこあおむし以外にも、たくさんの色彩豊かな絵がたくさんの展覧会でした。

1.エリックカール展の概要

開催期間:2017/4/22〜7/2

開催場所:世田谷美術館

世田谷美術館は、東急田園都市線の用賀駅にあります。

駅からは徒歩15分ほどのところにあり、少し距離があります。ただ、駅を降りるとすぐに、エリック・カール展を示す看板がたくさんあり、道には困りません。

上へ登ると、

10分以上歩いた後でも、道行く途中にも、

もちろん世田谷美術館行きのバスもあるので、そちらもオススメです。

エリック・カール展

世田谷美術館は砧(きぬた)公園の中にあります。

この日は休日ということもあり、たくさんの親子連れがエリック・カール展を観にきていました。

入ってすぐのお土産売り場は、既にたくさんの人。

展覧会の入り口には、はらぺこあおむしの蝶々が大きく描いてありました。

記念撮影用の台もあり、たくさんの人が写真に収めていました。

残念ながら、撮影はここまででした。

展覧会は、絵本のたくさんの原画が展示されていて、色とりどりの色彩に魅了されました!

 

帰りには、お土産売り場で文房具を物色。

クリアファイルとポストカード数枚を買いました。

こちらのお土産目当てに行くのもイイですね!

展示期間は2017/7/2まで!

 

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。