B.Leagueチャンピオンシップセミファイナル!川崎ブレイブサンダースVSアルバルク東京観戦記その2、大興奮の試合展開!

こんにちは、かねやんです。

プロバスケットボールB.Leagueのチャンピオンシップセミファイル第2戦、

川崎ブレイブサンダースVSアルバルク東京の試合は大興奮の試合となりました!

川崎ブレイブサンダースはこの試合に勝てば決勝進出。

対するアルバルク東京は前日負けているため、この試合に勝たなければトーナメント敗退となるため、まさしく手に汗にぎる攻防となりました。

17時を少し回った頃、試合開始!

序盤は色々な選手の写真を撮りながら試合を楽しみました。

日本代表にも選ばれている川崎ブレイブサンダースの#7篠山竜青選手。

こちらも日本代表、アルバルク東京#24の田中大貴選手

試合は前半を終えて互角。

ホームである川崎ブレイブサンダースが1点ビハインドという展開。

ハーフタイムショーは、

チアダンスや、オープニングショーにも登場したサムライ・ロック・オーケストラのパフォーマンスで盛り上がりました。

そして後半は一進一退の攻防

両チームのシーソーゲームが続き、大差がつくことが無いまま終盤へ。

最終第4Qに入っても1点、2点しか差が開かない試合展開でした。

そして第4Qも残り1分となり、

3点差で川崎ブレイブサンダース優勢。第4Q始まった時点で撮影よりも試合に見入ってしまいました。ラスト49秒の時点では川崎が勝っていましたが、

アルバルク東京最後の攻撃で、ついに逆転。

川崎ブレイブサンダース最後の攻撃も実らず、セミファイナル第2戦はアルバルク東京が勝ち、1勝1敗のタイとなりました。

本来なら別の日に第3試合をとなるものですが、B.League特別ルールにより、

15分休憩の後、第3戦を実施するとのこと。

その模様はまた次回。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。