B.League観戦記番外編、青山学院記念館の座席表!

こんにちは、かねさんです。

先日B.Leagueのバスケットボールの試合を見に行ってきました。
行く前に気になったのが座席のこと。
バスケットボール観戦の座席がどんな場所なのかご紹介します!

入り口
今回の場所は、

東京都渋谷区にある渋谷駅と表参道駅からほど近い青山学院大学の青山学院記念館で行われました。

今回の対戦カードはこの体育館をホームとする渋谷サンロッカーズの主催試合です。

青山学院記念館の座席表は渋谷サンロッカーズのHPによれば、

こんな感じです。(下記座席表、席種はhttps://www.hitachi-sunrockers.co.jp/ticket/info.htmlより借用)MAP
PRICE

今回観戦した席は初めてということもあり、試合がよく見えそうなコートサイド席を奮発しました。コートサイド席
その名の通り、まさにバスケットコートの脇に座席があります。
座席No. shi-to
シートの背もたれや座る部分にはクッションが使われており、観戦中不自由を感じることはありませんでした。この日は全部で58席あり、全てが埋まっていました。

その他の席も見て回ったので紹介します!

まずは、3.コートエンド席。バスケットゴールの裏に1列に席が設けられています。コートエンド席

続いて4.ベンチ裏ホーム側席、5.ベンチ裏アウェイ側席。ベンチ裏

係員の席やベンチの裏に階段状に席が設けられています。
ちなみに看板の右横、左横が1.プレミアム席となります。

6.1階指定席。こちらはそれぞれベンチ裏の席、コートエンド席の後方にあります。1階指定席

1階指定席の座席は折りたたみ状の椅子になっています。折りたたみ状の椅子

 

7.1階の自由席はこちらコートエンド背もたれはありませんが、階段状のクッションシートになっており、ゴール裏の位置になります。

ちなみにAWAY側はどうなっているかと言うと、、、アウェイ席普通のパイプ椅子が並んでいるだけです。まさにアウェイの洗礼(笑)

8.リーズナブルな価格の2階席はこちら2階自由席2階コートを広く見渡せるので純粋にゲームを楽しむことができます。

9.車椅子席はこちら車椅子席
コートの四隅に車椅子のまま観戦できるようスペースがあります。車椅子1台につき、1名付き添いの方も座れるようです。こういったスペースがあるのは嬉しいですね。

ちなみに各座席へ、ベビーカーを持って行くことができません。なので、コートの端に置いておけるスペースがあります。ベビーカー置き場これもありがたい配慮ですね。

好みの座席で思い思いの観戦方法がありそうですね!今回の座席は、あくまで渋谷サンロッカーズ主催の青山学院記念館でのお話。別の会場ではまた色々な席の種類、配置があります。

B.Leagueは全国でやっているので、色々な所で見るのが楽しみになりますね!

それでは今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。