楽天の試合を見にKoboパーク宮城へ行くならシャトルバスが便利!東北野球観戦記その1

こんにちは、かねさんです。

先日、仙台でプロ野球の楽天戦VSオリックスを観戦しました。

東北でプロ野球を見るのは初めてだったので、色々と楽しめました。交通手段が公共交通機関しかありませんでしたが、そんな人でもラクに野球場へ向かえるように仙台駅からシャトルバスが出ていました。

さっそくご紹介します。

シャトルバスはどこからいつ出る?

仙台駅と、プロ野球の楽天戦が行われる「Koboパーク宮城」とを結ぶシャトルバスは、仙台駅の東口からでています。

試合の当日は、シャトルバスにかなりの人が並びますが、間髪いれずに来るので、待っても10分ほどで乗れるそうです。この日は5分ほど待っただけで乗れました。

このようにたくさんの人が並びます。

試合開始の1時間半前から開始後30分まで、運行しています。例えば、この日は18:00試合開始だったので、16:30〜18:30の間 5~10分間隔で運行されていました。

ちなみに料金は大人100円、子供50円となっています。

乗って10分ほどで到着!

たくさんの人が乗るため座れないこともありますが、東京の満員電車のようなすし詰にはなりません。

子供やお年寄りには席ゆずってねーと係の人が声をかけるからなのか、車内では譲る相手はいないかと探すくらいの雰囲気でした。

楽天ファンの人柄が成せるワザかもしれません。

そして乗って10ほどすると球場まで2〜3分のところに到着します。

横断歩道を渡ると、そこはプロ野球楽天イーグルスの本拠地です。

たくさんの人のワクワクと共に、ゲートへ向かいました。

ちなみに

このシャトルバスは球場からの帰るときも運行しています。

試合が終わる前(8回裏開始)から試合終了後45分間運行しています。

行きも帰りも便利なシャトルバス、オススメです!

 

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。