バルミューダといつものトースターでゴントランシェリエのクロワッサンを焼き比べして食べてみた

こんにちは、かねさんです。

昨日に引き続き、バルミューダといつものトースターの食べ比べ。

今日はクロワッサンです。

焼き方条件

・バルミューダは焼き3分

・いつものトースターは焼き2分

・お気に入りのパン屋のクロワッサン

ゴントランシェリエのクロワッサンで試してみました!

焼いてみた

パンの種類をクロワッサンマークに合わせ焼きます。

バルミューダのレシピでクロワッサンは3分とのことだったので、その通りに設定

焼き上がり

いつものトースターで2分焼いたら、少しクロワッサンが焦げました(汗)

バルミューダの方は3分でちょうど良い焼き色です。

いつものトースターで3分焼いていたらきっと焦げ焦げの炭ですね…。

同じ時間焼いて、これだけ状態が変わるということは、やはり焼き方に差があるということ。

バルミューダで焼いた方を食べてみると、外はサクサク、中はモチモチモチッとした食感でした。

パンの甘みを感じることができて、とても良かったです。

いつものトースターで焼いた方も、元のパンが美味しいので良かったです。表面は焦げてますが、中はふんわりとしていました。

食べ比べ面白いですよ。

次は何のパンにしようか悩みます。

それでは、今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
Shintaro Kanegae

Shintaro Kanegae

2017年1月からブログを開始。 ある時、ブログを書いているブロガーと呼ばれる人たちの集まりに顔を出したら、とても楽しそうな雰囲気をまとっていることに惹かれる。自分もブロガーになってみたいとの想いからブログを開始。 平日は普通に会社に出勤するサラリーマン。休日もたまに出勤するサラリーマン。家と会社の往復だけなんて真っぴらごめんだーと思いながら、美味しいご飯、楽しいイベント、読んでよかった本を中心に、私が体験したことを写真と共に書き綴っています。